2021年01月14日

ハルシオン・デイズ2020(初日 ソワレ) 令和2年12月サンケイホールブリーゼ

席はD列中央

先に観たマチネでもそうでしたが
やはり
1つおきに席上に段ボール箱が置かれていて
間引きされています

チケットに印字されている
本来の私の座席は
間引き段ボールが置かれていて(!)
隣の席に座るよう指示された用紙が
張り付けられていました

カッキーが下手で横になる場面は
足しか見えませんでした


ネタバレしています
ハルシオン・デイズ初日ソワレ.jpg




KOKAMI@network vol.18
ハルシオン・デイズ2020
 …ツイッター

令和2年12月5日
土曜 18時公演

サンケイホールブリーゼ


作・演出(以下、敬称略)
 鴻上尚史
  …ツイッター


出演

柿澤勇人 …ツイッター
 原田雅之(ハンドル:マサ)

 谷川和美(ハンドル:ハルコ)

 平山明生

 橋本哲造(ハンドル:ユン・セリがライバル)


かみ合わなさを感じた
マチネを観てからの
今回のソワレ

1人ずつ何者かも
物語の流れも
分かったうえでの観劇でしたので
登場人物4人ともに親近感を持って
観ることができました

役者4人とも
マチネの緊張がほぐれたのか、
少し噛んだりしてました



ネタバレ記事




焼肉】

香ばしい匂いがしていました

このソワレは
実際に
自粛警察と戦い隊の結団式で
お肉を焼いていました



メガホン】

劇中劇の「泣いた赤鬼(ウィキペディア)」の稽古で
赤鬼役の原田雅之は
メガホンを鬼の角にしています

村人を追いかけるところ、
このソワレでは
角メガホンを取りはずして
これを使って
村人に呼びかけていました

この直前のマチネでは
追いかけるときに
角のメガホンが頭から落ちて
首にぶら下がっていた記憶があり、
それを修正したのかなと



ラベル】

結団式の
缶ビールで乾杯

原田雅之は
缶の銘柄を確かめるように
外ラベルを見てうなずいていました

直前のマチネは
哲造さんと一緒に
クーーッと
おいしそうに飲んでいたと思います



一発芸】

平山さん、
マチネと変えてきました

公演ごとに違うのですね、きっと

大楽も
別のが見れそうです



電話の相手】

哲造さんは

 パパだ
 ママはどうしてる?

と話していました

哲造さんが
パパです

この前のマチネでは

 パパ?
 ママはどうしてる?

と聞こえ、
電話の相手が
哲造さんのパパだと
勘違いしてしまいました

妻子がいるというのも
この後の哲造さんのセリフに出て来ますから
マチネ時
この人は
妻子にも両親にも隠していて
大変な境遇だなと思って観ていたのです

とりあえず妻子にだけは隠している程度の
ソワレで分かった
哲造さんの背景でした



泣いた赤鬼カテコ】

稽古のカテコで
原田雅之は
サンキュー大阪城ホール~!
と言ってました

この前のマチネは
サンキュー大阪
でした



席が違うから】

赤鬼役の原田雅之が
青鬼役の哲造さんを仰向けに倒してなぐるところ
よく見えました

これは私の位置が違うからで
回が違うから出たお話ではありません



マチネと同じ感じ】

今回のソワレ、
私の周りに
やたら笑う人々がいました

笑いたければ笑ったらいいので、
それは
全く問題ありません

ですが、私はやっぱり今回も
少しも笑えませんでした

それから
原田雅之が作った爆弾が
突然、爆発する音ですね、
初めて聞いたとき
飛び上がるほど驚いたのですが
今回ソワレでは
あそこから音が鳴るぞ!
と分かって観ていたにもかかわらず
驚いて飛び上がりそうになりました
 マチソワとも
 ちゃんと着席したままでしたけれども…



このソワレで思ったこと】

平山さん無しバージョンというのも
見てみたい気がしました

ハルコちゃんと観客には
平山さんは見えていますが
そこには誰もいない状態だと
お芝居がどんな感じになるのかなと

あと、
第三舞台は映像ですら見たことがなく
 第三舞台の役者さんのラジオコマーシャルは
 好きでした
ハルシオン・デイズのような
こういう舞台をやってたのなら
見てみたかったな
とも思いました





柿澤勇人】

赤鬼になる原田雅之は
やっぱり
かわいらしくて

というか
原田雅之が極端なだけに
マサさんに戻ってから
物足りなさを感じるほどでした

マサさん 及び 原田雅之にも
ハルシオン・デイズにも
愛着が出てきたソワレになりました
posted by 紫 at 05:45
"ハルシオン・デイズ2020(初日 ソワレ) 令和2年12月サンケイホールブリーゼ"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ
2021年04月(5)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)