2020年10月23日

おカネの切れ目が恋のはじまり 地上波ドラマ

令和2(2020)年
9月15日~10月6日
火曜ドラマ

TBS系
おカネの切れ目が恋のはじまり.jpg
9883074によるPixabayからの画像




1話

星蘭ひとみちゃん
かわいい

LOVOTのサルーも
カワイイ

玲子(松岡茉優)さんの
この姿は
極端に描かれているけれど
共感というか、
私にもこういうところあるなというキャラクター

猿渡(三浦春馬)さんの
能天気な金銭感覚のないおバカなところも
そこだけ捉えると問題になるけれど
いいからいいから~
的なところは
見習いたい気もする


2話

冒頭は
玲子さんと猿渡さんの
漫才のようで
おもしろかった、
終始
このパターンお願いしたい

モンエン西森くんが
ドラマで58歳の町工場の社長役を…と
漫才番組で言ってたけど
やっぱり北村匠海くんのおとん
西森くんやったんや、
1話で似てるなと思ったけど
町工場に引っ張られて
誰見ても西森くんに見えるのかと思ってた、
2話でも写真で出てきたね

そして星蘭ひとみちゃん
やっぱり、かわいい


3話

玲子さんとひかり(八木優希)ちゃんの
イヤリングの交換に至る一連のシーン
凄くステキ

玲子さんが髪を切るシーンから
ラストまでの流れも
泣き笑いさせられた

もう次が最終回かあ


最終話

アインシュタイン2名が
最終回で初めて並んだんちゃうん?

幹ちゃん、
出番は少ないけど
迫力のある芝居するなあ

本来のストーリーは
玲子さんがお父さん(幹ちゃん=石丸幹二)に会いに行くとき
猿渡さんこそが
一緒に来てたのじゃないかと思ったけど
ガッキー(北村匠海)さんが
父子のシーンを邪魔しない感じなので
イイ感じになってた




最終話は
春馬くんの追悼回でしたね

登場人物たちのセリフは
彼に向けた言葉だったように思います

本音を言えば
冒頭に
布団で眠れない猿渡さんが映った
あれ以降
春馬くんが全く出てこなくて
フラストレーションが溜まってしまいました

また、
玲子さんの大失恋を経て
新たな恋の予感からくる3話のラストからの
物語としての期待が高くなりすぎて
トーンが違ってしまった最終話に戸惑いました

でも
キャストもスタッフも
春馬くんがいなくなってから撮影した最終話、
プロとしてきちんと作品を仕上げてくれました

録画をしているので
何度も見返すうちに
私も
この最終話が大好きになる気がしています





春馬くんを見たくて
見たドラマでした

ドラマ 太陽の子は
撮影が昨年でしたが
今作 カネ恋は
亡くなる前日まで撮っていたのです

 ↓ ネタバレ



猿渡さんの
愛くるしさ
優しさ
切なさが
春馬くんのそれと重なっていきましたが
ドラマのおもしろさに
辛い気持ちは中和されていたように思います

おもしろいドラマでした





春馬くん
ありがとう
posted by 紫 at 05:38
"おカネの切れ目が恋のはじまり 地上波ドラマ"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ
2021年05月(3)
2021年04月(8)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)