2008年07月21日

どや! 大阪のおばちゃん学 前垣和義:著

平成17年2月草思社より発行

続きを読む
posted by 紫 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

◇八尾市河内音頭まつり 8/18(土)

市役所の電話の保留音も河内音頭やそうですよ

続きを読む
posted by 紫 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

◇大阪の笑い 井上宏:著

平成4年7月出版当時著者は関西大学社会学部教授

大阪の笑い
井上宏:著

昭和56年から平成3年に出された雑誌などのコラム等を纏めたもの

大阪の笑い ネタばれ中



[E:smile] よく言われるのは

大阪人は要らない物にお金は出さないが、必要な物には必要なだけお金を出す、と言う事

渋ちんやケチではないと言う事ですよね

本書に出て来ますが、大阪人の好きな言葉は

「勿体ない」

だそうです

今の大阪人はどうでしょう

大阪の笑い ネタばれ中



[E:smile] 笑いの分析

商いとは、と言う本書部分

そして大阪人とは、も書いてあります

更に笑いのブームについても書いて有りました

コラムが書かれた当時の物ですが、なかなか面白かったし、今に通じる物も有りますよ

大阪の笑い ネタばれ中



[E:smile] トンボリの

古の角座の写真が載っていました

子供の頃よく此の前を通ったなあと懐かしくなりました

吉本新喜劇の写真も懐かしい物が出てました

若い頃の内場勝則さんと未知やすえさんの舞台写真

花木京さんや原哲男さんなどが写った写真も入ってます

大阪の笑い ネタばれ中



[E:smile] 本書に

何度も登場する秋田実さん

東大出で、やはり凄い人です

ある程度の年令の芸人さん達から未だに、秋田実先生と慕われている人

そう言えば秋田さんの事、余り詳しく知らなかったと気付きました

大阪の凄い人の代表かも

大阪の笑い ネタばれ中



[E:smile] 後書きには

ワッハ上方らしき物を建設中と書かれています

ワッハホールでは私も色々見に行ってますよ

ザ・プラン9さんの本公演はこの所ずっと此処です
去年はますだおかださんの漫才ライブも行ってます

お笑い・演芸だけではなく、劇団パロディフライさんの舞台も


今、此の元コラムの数々が書かれたのとは違う意味でのお笑いブームかもと思います

今なら、どんなコラムになるのか、ちょっと気になってしまいました

ブログランキング

にほんブログ村 トラコミュ 笑い、お笑い、ユーモア、ジョーク、ギャグへ
笑い、お笑い、ユーモア、ジョーク、ギャグ
続きを読む
posted by 紫 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

★ちびっ子の絵を展示 泉ヶ丘(泉北高速)

泉北高速の泉ケ丘駅では
ざ・ギャラリーという
コーナーを設けて
近くの幼稚園の子供達の
絵などを展示しています

12月20日まで


観覧料は要りませんが
普通に電車に乗る切符とか
駅に入る入場券は
買わねばなりません


沿線の幼稚園、
小・中学校や
美術サークルの作品は
展示も可能との事

詳しくは
リンクフリーの
泉北高速サイト

Zqfybqif

posted by 紫 at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

★大和川 日本一の汚い川から脱却

大阪市・堺市などを流れ
奈良に至る大和川

日本一汚れた川と
言われ続けていました

大阪の北では
神崎川も汚いと
言われましたが
それは多分
淀川などと比べてであって
大和川に比べたら
まだまだですわ、みたいな
けったいな会話が
成立するくらい
大和川は有名でした

それが
今年の国の調査では
水質も向上し
ワースト5位に
上がって来たとの事

周辺には確か
工場が立ち並んだかなあと
思いますが
企業さんの努力と
そして
住民の皆さんの努力と
市や府や国の努力が
報われたのかなあ
と思います

3brtfzun

posted by 紫 at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
2021年09月(6)
2021年08月(5)
2021年07月(7)
2021年06月(7)
2021年05月(7)
2021年04月(8)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)