2006年09月23日

★繁昌亭へいらっしゃ〜い 9.23(土)桂三若さんが出ます

繁昌亭へいらっしゃ〜い

10時25分から1時間程
ABCテレビで

桂三若さんも
出られるそうです

出られなくても
見るつもりです

桂三若さんの
link許可済みのサイトさん
桂三若探偵団通信

繁盛亭の情報も載ってる
上方落語協会サイトさん
こちら
Dyscewh3

posted by 紫 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂三若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

桂三若さんの掲示板とブログ復活

ずっとお休みされていた
桂三若さんの
掲示板とブログが
再開していました

桂三若探偵団通信
link許可は
三若さんから頂いています

7月の寄席ニュースも
更新されていました

管理人さんは
三若さんのお友達の方

三若さん、
管理人さん、
復活を
有り難う御座いました[E:sign01]

Kixqaanp

posted by 紫 at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 桂三若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

算段の平兵衛2006 うめだスタンダード芝居もん 6.6うめだ花月

観に行って
何日経ってるんやと
自分でも呆れる
今頃の感想です…

うめだスタンダード
芝居もん
算段の平兵衛2006
平成18年6月6日
うめだ花月
席はC列上手寄り
この日のネタもんの
entryはこちら


以下敬称略で…

作・演出/
 米井敬人
出演者/
 $10
  浜本広晃
  白川悟実
  →こんなコンビ
 桂三若
  サイト
  link許可頂き済み
 月亭八光
   →こんな噺家
 今別府直之
  →こんな役者
 五十嵐サキ
  →こんな役者
 ぢゃいこ
  →こんな役者
 前田由梨
  →吉本サイト

ネタばれ
感想を書きます

算段の平兵衛2006 ネタばれ中



[E:smile] 適役
 
 平兵衛が 
 算段する元になる
 庄屋さん

 2006年版ではdiskでした

 大事な社運を
 懸けたもので 
 dataを平兵衛が
 誤って消してしまって
 その後diskは
 原作の庄屋さんのように
 色々な目に…

 平兵衛役は
 浜本さん

 ぴったりでしょ[E:sign01]

 浜本さんが前半の舞台を
 回していく感が
 ありました

算段の平兵衛2006 ネタばれ中



[E:smile] 客層

 御年輩の層が
 いらっしゃいました

 兎に角この日のうめ花は
 稀にみる少ない観客数

 今回の平均年齢は
 過去最高だったのでは、
 と思われます

算段の平兵衛2006 ネタばれ中



[E:smile] そして三若さん

 suit姿良かった[E:sign01]

 勿論、落語の下りの
 お着物も[E:sign01]

 いいお声なので
 舞台映えされます


全体的に感じた事としては
variety番組の中の
コントのような
majorな纏まり方をした
舞台だなあ
…という事でしょうか

三若さんの芝居は
此れで2本目
 →1本目のentry

落語会の他にも
芝居をされるのでしたら
楽しみが増えます

それにつけても
新喜劇の3人の女優さん達
他の舞台でも
拝見していますけれど
どなたも可愛らしい…

ブログランキング

この記事を評価する
Yuosgcfu

posted by 紫 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂三若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

三若 三弥 発奮 ふたり会Vol.4 6.4第七芸術劇場

三若 三弥
発奮 ふたり会 Vol.4

桂三弥芸人生活十周年記念
平成18年6月4日
第七芸術劇場

席は敢えて最下手寄り前列


恒例の十三の落語会

昨年の
蒸し暑さの教訓を生かされ
今年は
寒い位の冷房でしたが
落語は受け受けで熱い熱い

[E:smile] 番組(敬称略)
 
 開口一番
  桂佐ん吉
 宿替え
  桂三弥
 愛宕山
  桂三若
 コント
  サーティーンボーイズ
   桂三若
   桂三弥
 ミニライブ
  十三オールスターズ
   桂三弥
   桂笑丸
 ちりとてちん
  桂三若
 壷算
  桂三弥


[E:smile] 佐ん吉さん
 
 若いわぁ…

 去年の笑丸さん見ても
 若いと思いましたが
 更に若いわあ…

 狸の賽をされました


[E:smile] 協賛の歌

 プログラムに協賛の
 個人・団体が
 書かれています

 笑丸さんは今年は
 ウクレレを弾かず
 このプログラムの
 個人・団体名を
 カラオケに乗せて
 歌われました

 此れだけで
 笑けてしまいました

 曲名は
 お世話になっております
 …と言う感じだったと
 思います


[E:smile] 凄く受けたなあ

 ちりとてちん

 あない受けいでも
 …という位
 受けていました 

 三若さんのは初めて
 観せて頂きましたが
 竹が食べる処の描写が
 凄いのです

 三若さんversionは
 お声だけでなく
 あの表情が凄いのです

 うわぁ
 …思い出したくない位
 凄かったなあ[E:sweat01]


[E:smile] 愛宕山

 飛び降りる所
 情景が浮かびますね

 怖くて 
 足が竦む感じがします

 舞妓さんの簪を
 扇子で表す所
 又されてました


[E:smile] 繋がり

 転居した所の人が
 出てくるという事で
 壷算の中に宿替え
 少し入っていて
 繋がっていました

 その日の演目で落語も
 弄り方が違ってきます


[E:smile] コント

 今年は妄想ノート
 下敷きになっていました

 コントでは
 ハタヤマ君とミナリ君の
 二人が出てきました

 それぞれ御本名で
 演じておられたようです


[E:smile] 本来の寄席

 三弥さんのお友達が
 落語中に
 お酒を渡されました 

 この方もかなり
 聞こし召して
 おられたようです
 
 お友達は
 飲め、と
 無理強いされた訳でなく
 三弥さんも
 噺家さんのお顔で
 お酒を丁寧に
 袖に下げて貰われました

 節度を守った中での
 噺家さんと
 お客さんの
 遣り取り

 寄席の雰囲気って
 いいなあと思いました


[E:smile] 又お話しが

 出来ませんでした[E:sweat01]

 三若さんも
 情熱ひとり会の
  見に行ったentry
  DVDのゲットentry
 DVDの宣伝をしながら
 お見送りを
 してくださっていたのに
 又、私
 目も合わせられず

 因みに
 三弥さんは
 10周年という事で
 最後までお着物で
 お見送りを
 してくださいました

改めまして
桂三弥さん
芸人生活10周年
おめでとう御座います

そして
今度こそお話掛けするぞ
桂三若様



ブログランキング



この記事を評価する

0oqb13k4

posted by 紫 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂三若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

うめだスタンダード ネタもん5.31うめだ花月

うめだスタンダード
ネタもん

平成18年5月31日
うめだ花月
 公式サイト
席はH列中央

この日の芝居もんのentry

出演者(敬称略)/
 四次元ナイフ
 2丁拳銃
 ロザン
 桂三若
 野性爆弾
 矢野・兵動


[E:smile] 四次元ナイフ

 山本さんの
 キャラが楽しい
 漫才でした

 山本さんのキャラと
 言えば…[E:sweat01]

 ブログ
 四次元ナイフの角度


[E:smile] 2丁拳銃

 小堀さん
 まだ包帯してはりました

 掴みは
 骨折で来てはりました

 わろてすんません

 いや、
 わろてええんですね[E:sweat01]

 小堀さんのブログ
 修士さんのブログ


[E:smile] ロザン

 今回の一番の
 功労者では
 ないでしょうか

 この後の出番の方が
 どなたも来られてなくて
 繋いで繋いで
 延ばして延ばして…

 終演の時の拍手は
 どの組より
 大きかったものです

 それにしましても
 皆さん
 出番ギリギリに
 来られるんですね…[E:sweat01]


[E:smile] 桂三若

 どうなさったんでしょ
 
 本当に寝坊[E:sign02]

 お着物は
 お召しでしたけれど
 necklaceした侭
 髪ぼうぼう
 髭も剃らず
 スリッパにsocks履いて

 ネタは
 talkみたいな感じで
 却っていつもと違って
 面白く思いました

 一応
 桃太郎をされました
 
 一応って…[E:sweat01]

 今度の十三での落語会
 楽しみにしております

 三若さんのサイト
 桂三若探偵団通信


[E:smile] 野性爆弾
 
 三若さんの事
 ジャックー
 じゃっくんかで
 呼ばれていて
 笑いました

 三若さんお目当ての人
 と言われて
 挙手されたマダム
 因みに私ではありません

 挙手しましたよ、私も
 
 小五の次女が
 野爆さん達が
 注目されたのが
 そのマダムだったので
 後から
 お母さん、可哀想…
 と言ってくれました

 娘よ、
 挙手した事
 母は後悔していたのだよ、
 野爆さんに弄られなくて
 良かったのだよ、 
 有り難う
 優しい娘よ… 


 
[E:smile] 矢野・兵頭

 お客さんの心掴むの
 相変わらずお上手ですね

 ザ・プラン9さんの芝居もんが
 楽日なので
 fanの人拍手[E:sign01]
 って言われて拍手しました

 兵動さんのブログ
 兵動思想


冷房が効いていて
小屋の中は寒い位でしたが
どの組のネタも面白くて
大満足です

特に
ロザンさんに
おおきにと
言いたい気持ちです[E:sign01]



ブログランキング

この記事を評価する

Bejvxjms

posted by 紫 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂三若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

三若、三弥、発奮ふたり会 チケット確保

桂三若さんに
チケットお願いしました

ふたり会の情報の詳細は
桂三若探偵団通信
御覧ください



三若、三弥、発奮ふたり会
十三第七芸術劇場
第七芸術劇場
出演(敬称略)/
 桂三若
 桂三弥
 桂さん吉

今年は「発奮」ですね[E:sign01]

Fvvshaja

posted by 紫 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂三若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

桂三若情熱ひとり会2 〜古典落語の章〜 4.30うめだ花月

桂きん枝さんを
guestにお迎えしての
桂三若さんの
一大eventに
行って参りました


桂三若情熱ひとり会2
〜古典落語の章〜

うめだ花月
平成18年4月30日
ソワレの時間
C列最下手


出演(敬称略)/
 桂三若
 桂きん枝
   ブログ

最下手は
A列・B列が
前にありませんでして
最前列と同様と
思ってください

子連れではなかったので
立ち見でも何でも
良かったのですけれど
いゃあ、
ええ席やったん
ちゃいますか…[E:sign02]

上手側しか
見えませんでしたけれど
桂の紋の描かれた
衝立が立っていて
格好いいなあと思いました

サンサンチューズデーの
cameraが
入っていたようです

5月16日に
digestで番組内で
映るそうです

基本的に
古典はネタばれしても
いいと思いますけれど
映像をこれから
御覧になる方の為に
最小限に
留めたいと思います


続きを読む
の続きはこちらです



[E:smile] 秘伝書

 此れは
 古典と呼んで
 いいのでしょうか

 三若さん流の
 お客さん弄りは
 端にぴったりで
 客席が充分
 暖まりました


[E:smile] 青菜

 今回の
 面白いと思った所は
 植木屋の連れの大工が
 とにかく切れる、
 其の部分でした

 植木屋はお前やないかぁ[E:sign01]

 去年も
 三若さんの青菜を
 拝見していますけれど
 違う所に
 面白さを
 見付けてましたもの

 噺家さんと観客と寄席の
 状態の違いで
 落語も印象が変わります


[E:smile] 寝床

 三若さんの
 浄瑠璃は
 浄瑠璃では有りません

 ジャイアンでも
 歌に聞こえますよね、
 一応[E:sweat01]

 あれは音です

 それも
 S・キング小説に
 出てきそうな
 想像を絶する
 化け物の発する音
  声ですらない[E:sweat01]

 噺家さんによって
 表現の仕方の
 変わる所ですね、
 浄瑠璃の部分は…


[E:smile] 孝行糖

 桂きん枝さんの根多です

 お若い時は
 TVで活躍されていた
 imageが有りました

 ゆっくりゆったりの
 tempoの落語
 
 きびきびしてはった
 タレントさん、
 という感じの
 きん枝さんでは
 ありませんでした

 色々な方の落語も
 観な、あきませんなあ


[E:smile] 初天神 

 三若さんのされる
 寅コの可愛い事

 小憎たらしい小学生[E:sign01]
 其の侭です

 お父さんが
 着物汚して
 お前が怒られるの
 見とない

 …と言う所
 現代のお父さんを
 垣間見た気がしました

 今も昔も
 お母さんは
 余計な汚れを
 怒るものです

 
[E:smile] 愛宕山 

 舞子はんの
 簪のじゃらじゃらを
 扇子で表しはる度に
 客席から
 笑いが起こっていました 


終わってから
サンサンチューズディーに
御出演の
後藤夏美さんが
花束を渡され
番組の宣伝をされました

可愛らしい方で
大変、緊張されて
初々しく見えました

客席から出て来られ、
袖から退場されました


年に1回位かと思っていた
情熱ひとり会

この分ですと
芸術祭の時期にも
されるかも…

三若さんは
古典も最高でした

この記事を評価する
Sdlmcj5a

posted by 紫 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂三若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読書感想ランキング