2024年02月04日

ピンポン 大倉孝二 出演映画 一口感想

WOWOWで視聴


ネタバレしています
ピンポン.jpg




人気漫画の映画化

小学生で卓球を始めた幼馴染たちが
高校になり
それぞれの向き合い方で
卓球に情熱を傾ける

漫画原作だけあって
登場人物みんなキャラ立ちがしっかりしている

当初、主役は
実力はある者の口だけ達者の窪塚洋介くんだと思っていたが
途中から
実力はあるものの
その自覚のない井浦新(当時の芸名:ARATA)くんに
話しの軸が移ったので
主役は井浦新くんかと思った

また窪塚洋介くん主導の話に戻り
結局、窪塚洋介くんが主役だと再認識した

卓球ラリーのシーンは
本当に役者がやってたのかな



大倉孝二くんは
佐久間学という役で
名前からアクマと呼ばれている

努力に努力を重ね、
強豪校に入って
試合で窪塚洋介くんと当たって
やっつける

でも、そのせいで
意気消沈した窪塚洋介くん

また、アクマ所属の
卓球部のエース(中村獅童)が
井浦新くんを引き抜きたいと言ってるのを聞いて
嫉妬から
頭に血が上って
部ルールを破り
井浦新くんの部に現れ
井浦新くんに試合を挑んで
負けてしまう

コレで、強豪校の退部は決定

気分最悪の帰り道
通行人がぶつかったと因縁つけてきたので
ボッコボコにしてしまう

それまでは
スキンヘッドな丸坊主だったが
次に現れたときは
何となく髪を染め、
サングラスという
真逆スタイル

卓球をやめてしまった窪塚洋介くんに
自分も
自分に圧勝した井浦新くんも
お前に憧れていたと話し、
お前がやめてしまっては俺たちは浮かばれないと諭す

こっから
窪塚洋介くんは映画の主役に返り咲いた感じ

チャラい服になってから
長身が目立った大倉孝二くん

アクマは
彼らしい役に思った



視聴完了:令和5年12月23日


ピンポン(映画) …ウィキペディア



大倉孝二 …X
posted by 紫 at 05:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大倉孝二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
読書感想ランキング