2023年10月11日

Devil(X-White//中川晃教) 令和5年6月 シアター・ドラマシティ

席は
2列 上手

本日も
1列目は布がかぶせてあり
実質
最前列でした

キーボードとドラムが
演奏しているのが
席から見えました


ネタバレしています
Devil2.jpg




ミュージカル
DEVIL

令和5年6月24日
土曜 18時30分 公演

シアター・ドラマシティ



Book by Gina Lee

Music by Woody Pak, Gihieh Lee

Lyrics by Gina Lee, Gihieh Lee, Woody Pak

Original Production by PAGE1 and R&D Works



訳詞・上演台本(以下、敬称略)
石丸さち子



演出
荻田浩一



音楽監督





6月22日に
大阪で開幕した
韓国発ミュージカル
Devil

連日
日韓キャストによる
熱い舞台が
日本初の上演となった
大阪を揺るがす





見ています

今回は上手側で
見える風景が違いました

オケも見えましたが
特にキーボードの中原裕章さんが
右手で拍子をとっていたり
演奏していたりが
私の席からは見えました

光が凄くきれいに見えました

その光で
下手側の映像や字幕は見えません

舞台中央の映像と字幕に
今回、気づきました



初日で気になった
ジョンとグレッチェンの
ヨロヨロ行動は
あまりなかったように見えました

また、初日ではWhiteに
ジョンとグレッチェンを
どうにかしてやってと思ったのですが
今回は
ジョンとグレッチェンに対して
神にばかり頼らず
自分らでも何とかしたら
など、思ってしまいました



今日も金融についての
Singerたちのナレーションがありましたが
やっぱり分からず

でも、
大変だというのは
今日も分かりました





X-Black
 チェ・ミヌ

力強い声ですね

角度によっては
かまいたちの濱家くんに見えるときがあり
もの凄い親近感を覚えました



グレッチェン
 AKANE LIV

初日で観た場面でグレッチェンが
目をキョロキョロさせて
怯えて はけるという所が
今回は見えませんでした

段々壊れていく様子を
よく表していたので
今日も楽しみにしていましたが
残念…



ジョン・ファウスト
 東山光明

光明くんは
初日ではSpecial Singerでした

光明ジョンは
グレッチェンを顧みず
自分だけの苦悩に入りこむさまが
初日の大山真志ジョンより
大きい





Singer】



山野靖博

石川新太


伊藤広祥


ラリソン彩華


町屋美咲


橘未佐子





Swing】



丸山真矢


久保佳那子


富田明里





X-White
 中川晃教



階段を登る場面で
初日は
左腕を左側に広げ、
また左腕を戻して
次に右腕を右側にという
片手ずつ動かす場面がありましたが
今回の席では
見えませんでした

あっきーのマイク
トンって言う感じで
歌うときに音が入ってしまうことが多く
気になりました

有名な歌手は
コンサートなどでマイ・マイクを持参すると聞きましたが
こういうのが嫌だからですよね

調整してもらいたかったなー






私にとっての
今回は
あっきー楽日でした

この後いよいよ
マイケル回に行きます
posted by 紫 at 05:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中川晃教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
読書感想ランキング