2023年01月11日

羊たちの沈黙 ホラー映画 一口感想

BSプレミアムで視聴


ネタバレしています
羊たちの沈黙.jpg



本作が大ヒットしたが
見ていなかった

映画「ハンニバル」は見ていたし
小説「ハンニバル・ライジング」は読んでいたが
さぞおもしろいんだろうなと期待大だった

が、
レクター博士役のアンソニー・ホプキンスが良かっただけで
特になんてことないかなあ…

原作はおもしろい筈で
それが映画では生かされてない気がする

アンソニーの芝居だけを見たい
というのが
正直な感想

ちょっと笑ったのは
レクターにやられた
警官(アレックス・コールマン・実はアンソニー・ホプキンス)が
息をしていて
巡査部長が
手を握って話しかけろ
と命令するも
部下は何を話せばいいか戸惑い
同僚なんだろ、何でもいい!
と怒る巡査部長の下りと
この部下が救急車を待つ間
段々慣れてきて
いい声掛けできるようになった流れ

究極、
アンソニーが素晴らしすぎて
他が退屈に思えてしまった



視聴完了:令和4年10月2日


羊たちの沈黙
posted by 紫 at 05:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
読書感想ランキング