2022年05月09日

アンマスクド(劇団四季) オリックス劇場 令和3年12月

席は3列 下手

下手ブロックは3列目が最前列でしたので
ステージが近い


ネタバレしています
アンマスクド.png




劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート
アンマスクド

令和3年12月29日
水曜 13時公演

オリックス劇場

作曲(以下、敬称略)】

 アンドリュー・ロイド=ウェバー

曲が始まるとき
ユーモアあふれるトークの映像が流れました

吹替でしたが
アンドリューの小ボケは
どれもこれもおもしろく、
音楽が主役のコンサートではありますが
真の主役は彼、
アンドリューだと思いました





共同台本・構成】
 リチャード・カーティス




2部構成

歌の迫力は素晴らしく
申し分ありませんでした

状況を演じながらの
ミュージカル風で
いつものソング&ダンスとも違う
新しいパターンでした

始まる前に
ステージ写真は撮影可能だったようでしたが
毎度おなじみ、スマホもない私は
ボーっとしていました








出演】




ソンダンや夢醒めのアンサンブルで見ていますが
はっきり認識したのは
今回が初めて

カラフルなヨセフのコートを着てたのが
しっかり堪能できました

↓ 夢醒めのネタバレ




山下泰明

直近で見たのは
ジーザスのアンサンブルでした

見たとは言いましても
ジーザスは
どの人がどこにいるか
私の席からは分かりませんでした

アンマスクドでは
ジーザス役の曲
ゲッセマネの園を歌っていました

↓ ジーザスのネタバレ




飯田洋輔…ツイッター

今回も共演している
弟 達郎クンと出ていたソンダン60で
見たことがある
…程度の洋輔クン

タイガース好きな四季ファン仲間から
この人もめっちゃタイガースファンです
と聞いていたので
そちらの印象が強いと言いますか

↓ ソンダン60のネタバレはこちら




飯田達郎…ツイッター

6月のステージでは
やたらイキリ発信していて
イメージが変わったのを覚えています

今回は
ひげ面のワイルドな感じでした

↓ イキリ発信キャラのネタバレ




白瀬英典



真瀬はるか…ツイッター

四季に入っていたの知らなくて
びっくりしました

宝塚卒業後はミュージカルで見ていましたが
四季だと
恐らく頻繁に会えますね

↓ はるかの女役を初めて見たミュージカル




吉田絢香

平田愛咲

谷原志音



江畑晶慧

最近のソンダンでは
圧倒的歌唱力で歌パートをけん引していて
彼女、別格だなあと思うのですが
ミュージカルでは私
エルファバしか見ていなくて

また
芝居をしている晶慧ちゃんも見たいな

 ↓ エルファバのネタバレ記事




(吹替)青羽剛…ウィキペディア

とぼけたアンドリューの声を
あてていました

ザングラーさんを見て以来
生で見ていないな…
  
 ↓ ザングラーさんのネタバレ記事






作詞】


アンドリュー・ロイド=ウェバー
  《レクイエム》
   「ピエ・イエズ」

ティム・ライス
  《ジーザス・クライスト=スーパースター》
   「スーパースター」
   「私はイエスがわからない」
   「今宵安らかに」
   「ゲッセマネの園」
  《ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート》
   「ヨセフのコート」
   「クローズ・エヴリ・ドア」
   「エニー・ドリーム・ウィル・ドゥ」
  《エビータ》
   「ブエノスアイレス」
   「空を行く」
   「ニュー・アルゼンチーナ」
   「共にいてアルゼンチーナ」
   「スーツケースを抱いて」

ドン・ブラック
  《Tell Me on a Sunday~サヨナラは日曜日に~》
   「遥かな調べ」
   「放っておいてよ」

ドン・ブラック&チャールズ・ハート
   《アスペクツ オブ ラブ》
   「ラブ・チェンジズ・エブリシング」

ドン・ブラック&クリストファー・ハンプトン
  《サンセット大通り》
   「ウィズ・ワン・ルック」
   「サンセット・ブールバード」
   「アズ・イフ・ウィ・ネヴァー・セッド・グッドバイ」

グレン・スレイター、チャールズ・ハート(補作) 
  《ラブ・ネバー・ダイ》
   「愛は死なず」
   「君の歌をもう一度」

チャールズ・ハート
  《オペラ座の怪人》
   「オペラ座の怪人」
   「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」
   「プリマ・ドンナ」
   「ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」

グレン・スレイター
  《スクール・オブ・ロック》
   「支配者に立ち向かえ」

T.S.エリオット
  《キャッツ》
   「ラム・タム・タガー~つっぱり猫」
   「スキンブルシャンクス~鉄道猫」
   「マキャヴィティ~犯罪王」
   「ミストフェリーズ~マジック猫」
   「メモリー」

デイヴィット・ジッペル
  《シンデレラ》
   「バッド・シンデレラ」

ジム・スタインマン
  《ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~》
   「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」
     (1998年長野オリンピック開会式テーマソング)
   「ヴォルツ・オブ・ヘブン」

 


訳詞】


岩谷時子
  《ジーザス・クライスト=スーパースター》
   「スーパースター」
   「私はイエスがわからない」
   「今宵安らかに」
   「ゲッセマネの園」
  《エビータ》
   「スーツケースを抱いて」

片島亜希子
  《ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート》
   「ヨセフのコート」
   「クローズ・エヴリ・ドア」
   「エニー・ドリーム・ウィル・ドゥ」
  《シンデレラ》
   「バッド・シンデレラ」

浅利慶太
  《エビータ》
   「ブエノスアイレス」
   「空を行く」
   「ニュー・アルゼンチーナ」
   「共にいてアルゼンチーナ」
  《アスペクツ オブ ラブ》
   「ラブ・チェンジズ・エブリシング」
  《キャッツ》
   「ラム・タム・タガー~つっぱり猫」
   「スキンブルシャンクス~鉄道猫」
   「マキャヴィティ~犯罪王」
   「ミストフェリーズ~マジック猫」
   「メモリー」
      《ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~》
      「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」
     (1998年長野オリンピック開会式テーマソング)
  《オペラ座の怪人》   
   「オペラ座の怪人」
   「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」
   「プリマ・ドンナ」
   「ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」

市川洋二郎
  《Tell Me on a Sunday~サヨナラは日曜日に~》
   「遥かな調べ」
   「放っておいてよ」

竜真知子
  《ラブ・ネバー・ダイ》
   「愛は死なず」
   「君の歌をもう一度」

中島淳彦
  《サンセット大通り》
   「ウィズ・ワン・ルック」
   「サンセット・ブールバード」
   「アズ・イフ・ウィ・ネヴァー・セッド・グッドバイ」

松田宏一
  《ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~》
   「ヴォルツ・オブ・ヘブン」

高橋亜子
  《スクール・オブ・ロック》
   「支配者に立ち向かえ」




◎ その他 インストゥルメンタル

「序曲」
 《ジーザス・クライスト=スーパースター》

「ヴァリエーション23」
 《ソング・アンド・ダンス》

「オーヴァーチュア」
 《キャッツ》

「アントラクト スターライト・エクスプレス・メドレー」
 《スターライト・エクスプレス》

「カー・チェイス」
 《サンセット大通り》

「プレイアウト スターライト・エクスプレス・メドレー」
 《スターライト・エクスプレス》







四季初のコンサートでした

見てみて
やっぱり芝居がある方がいい
ソンダンのようにダンスも見せてほしい
と思ったら
コンサート形式が今後あっても
行かないかな
…と思って臨みました

ですが
アンドリューの映像が楽しいし
マイク持って歌うだけのコンサートではなく

四季のコンサートがこれからもあったら
きっと行くだろうと思いました
posted by 紫 at 05:54| 大阪 ☁| Comment(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
過去ログ
2023年01月(6)
2022年12月(10)
2022年11月(5)
2022年10月(7)
2022年09月(6)
2022年08月(6)
2022年07月(6)
2022年06月(7)
2022年05月(7)
2022年04月(6)
2022年03月(12)
2022年02月(5)
2022年01月(10)
2021年12月(8)
2021年11月(6)
2021年10月(8)
2021年09月(6)
2021年08月(5)
2021年07月(7)
2021年06月(7)
2021年05月(7)
2021年04月(8)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)