2022年03月10日

フォレスト・ガンプ 一期一会 映画 一口感想

WOWOWで視聴


ネタバレしています
フォレスト・ガンプ.jpg
Photo by Nicolás Varela on Unsplash



修学前の
フォレスト(子役:マイケル・コナー・ハンフリーズ)の
IQは75

現在の日本の判定では
IQ70以下が知的障害(MR)判定だと思うので
フォレストは
MRのボーダー

と思って
成長したフォレスト(トム・ハンクス)を見ていたら
言われたことを
まじめに律儀に徹底して遂行し、
一芸に秀でてしまう
発達障害だなと分かる

フォレストは
人の悪口を言わないし
愛する人たちが亡くなっても
自分なりに
それを受け入れる

ロバート・ゼメキスらしい
笑える作品で
実際の映像に
フォレストを映りこませている部分では
全部、笑ってしまったし
誰が死んでもおかしくないベトナムのシーンでも
親友(ミケルティ・ウィリアムソン)を探しに戻って
他の人たちが負傷してるのを見つけては
抱えて安全な場所に移す繰り返しで
こんな場面でも笑いが起こってしまった

フォレストを見ていて
悲劇を悲劇と捉えず
自分は自分で、
状況をただ受け入れることが
大事なのかなと思った

当時を表す
数々の名曲も楽しかった

バス停で
隣に座る人が次々と代わっても
そのままマイペースで
人生を語り続けるフォレストの様子は
舞台にしても
面白そうだなと思った




視聴完了:令和3年9月17日


フォレスト・ガンプ/一期一会

WOWOW映画
 …ツイッター




posted by 紫 at 05:14| 大阪 ☁| Comment(0) | カウチポテト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
読書感想ランキング