2021年08月20日

The Bridge(劇団四季)  令和3年6月 オリックス劇場

席は5列上手寄り

前4列で
かなり見切れてしまいました



ネタバレしています
The Bridge.jpg
Julia SchwabによるPixabayからの画像


劇団四季
The Bridge
~歌の架け橋~

令和3年6月8日
火曜 13時30分 公演

オリックス劇場

劇団四季…ツイッター


構成・台本(以下、敬称略)
 高橋知伽江
 …ウィキペディア

演出
 荒木美保
 …ウィキペディア


劇団の存続すらままならなかった
コロナ禍の昨今

このような時だからこそ、
歌い、踊り、そして語る

劇団四季のすべてを駆使して
架け橋となりたいという思いをこめた
新作ショー





歌い踊り語る】

事前に公式サイトで
楽曲タイトルを見てみました

その多いこと

90分に
全部入るのだろうかと驚きました

が、実際
見てみると
全てパフォーマンスされました

四季が折々にステージを行う
ソング&ダンスのようでしたが
意図はソンダンとは全く違います

今作は
俳優が語る部分も
最重要項目としてつくられています

すなわち
歌とダンス、そしてセリフという
劇団四季として
観客に伝えたい手段をすべて盛り込んだショーでした





不要不急なのか】

出演者は
多いとは言えません

けれども
迫力と圧を感じました

コロナ禍では
人は無力で
演劇はなくても困らないものに分類されました

四季は
そこに挑んでくれました

人には
力があり

エンターテイメントは
なくてはならないものであり

劇団四季が掲げるメッセージ
 人生は素晴らしい
 生きるに値する
というコンセプトが
常に流れ続ける作品でした





緊急事態宣言の大阪】

土日の公演はすべて中止

私も
土曜に取っていた
中川晃教くんのコンサートや
ミュージカル「モーツァルト!」が
いずれも中止となりました

が、オリックス劇場での今作は
偶然、全て平日のみの公演でしたので
中止の憂き目に遭わず

心置きなく
楽しかった、良かったと
ツイートなどできました





飯田達郎】

かなり
ナルシストな歌い方してました

カテコではけるとき
目が合いましたよ、
絶対

いや、おそらく
多分…


飯田くんを見た直近はこちらです





新庄真一】

ダンスの上手な新庄くん

登場シーンになると
必ずではありませんが
なんとなく目で追いかけて
ダンスを堪能させてもらいました

新庄くんを見た直近はこちら
 ↓





その他出演】


山下啓太



鈴本務

ツェザリ モゼレフスキー



坂井菜穂

小島光葉

原口明子

山崎遥香


林美菜子

牧貴美子

東沙綾




⁅使われた演目⁆

ハングリー・キャッツ

ひばり

オンディーヌ

夢から醒めた夢

ロボット・イン・ザ・ガーデン

アラジン

リトルマーメイド

ラストダンスは私に 岩谷時子物語

はだかの王様

青い鳥

魔法をすてたマジョリン

人間になりたがった猫

ジョン万次郎の夢

ガンバの大冒険

カモメに飛ぶことを教えた猫

浅利慶太談話

アプローズ

クレイジー・フォー・ユー

パリのアメリカ人

越路吹雪ドラマチックリサイタル

ミュージカル南十字星

ミュージカル異国の丘

ミュージカル李香蘭

ノートルダムの鐘

ライオンキング

エビータ

アイーダ

オペラ座の怪人

美女と野獣

ウィキッド

キャッツ

コーラスライン













松島勇気】

出演はしていません

本作、
何曲も振付をしています

四季の中で
いちばん好きな人なので
関りがもてて個人的に嬉しい…

松島勇気くんを見た直近のステージ
posted by 紫 at 16:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
過去ログ
2021年10月(5)
2021年09月(6)
2021年08月(5)
2021年07月(7)
2021年06月(7)
2021年05月(7)
2021年04月(8)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)