2021年05月05日

月影花之丞大逆転(劇団☆新感線) 令和3年4月 大阪初日 オリックス劇場

席は
15列上手寄り

斜め左前の観客で
下手側の芝居が見切れました

勿論、
この人が悪いのではありません


ネタバレしています
月影花之丞大逆転.png




2021年劇団☆新感線 41周年春興行
Yellow⚡新感線
月影花之丞大逆転

令和3年4月14日
水曜 13時公演
オリックス劇場


脚本(以下、敬称略)
 中島かずき
  …ツイッター

演出
 いのうえひでのり
  …ウィキペディア


感染対策】

半券の裏に
氏名・電話番号記載のパターン

必ずペーパー様式でもらえていた
新感線名物の配役票も
配布無しで
サイトからダウンロードする形式

終了のアナウンスが鳴っても
何度もカーテンコールを要求、
それにそのつど応えてくれて
最後はスタンディングになりました

カテコもおとなしめで
古ちん君が水を口に含んで噴き出す
恒例のパフォーマンスも無し

出演者を少なくした結果と思いますが
客席と舞台との距離が近い印象でした

そして
列ごとの規制退場

なお
オープニングもカテコも
お馴染みのジューダス・プリーストがかかりました


幕間なし】

通常なら
上演時間が長い新感線ですが
今回は
2時間5分

1時間ずつ1幕・2幕を分けたりしてない分
たっぷり見れたなあという感覚を得ました



おポンチ万歳】

月影先生が暗殺される理由も
塾頭が証拠を残さず殺害できるのも
影郎の生い立ちも
水林の成り立ちも

悲劇のような
壮大なうねりの結果のような

でもやっぱり
どうでもいいこと

劇中劇に
アルプスの傭兵 じいじ
というのが出てきますが
その他も
貼ってある芝居のポスターのタイトルから
全てパロディで
それも
新感線世代でなければ
知らないだろうし、
知ってるだけでなく
その時代を生きていないと
"分からない"
おもしろさではないかと



そして舞台愛】

本来この時期
新感線では大人数で予定されていた舞台があったようです

出演予定だった客演陣が
そのまま出たようなことを
いのうえさんがインタビューに答えていたのを
ネットで読みました

構想自体
舞台の中止、自粛から始まっている本作

貧乏人
と書いて
はいゆう
と読む
的な月影先生のセリフもあったと思います

笑いながら
そうだ、今俳優たちも
コロナ禍で困窮しているんだと
観客が気づく

そして、何より
月影先生のセリフは
演劇愛がてんこ盛りにあふれたものが多くありました



出演】




塾頭剛太郎
劇中劇:ジイジ




東影郎
劇中劇:ハイジ




月影花之丞




モスコウィッツ北見
劇中劇:山羊/ゼーゼマン



西野七瀬
…ツイッター

水林星美
劇中劇:クララ



村木よし子

マリー・アルデリッチ



河野まさと

大河内まさる
劇中劇:ペーター



村木仁

仁木村ジン
劇中劇:デーテ叔母さん



山本カナコ

山本山本子




中谷さとみ

崖谷みみみ



保坂エマ

保湿田ムマ



※映像出演
賀来賢人

アンドリュー宝田



※ナレーション
橋本さとし



※歌声の出演
右近健一



※声の出演
逆木圭一郎



※映像出演
磯野慎吾



※映像出演
吉田メタル



※映像出演
川原正嗣





黄色のペンライト

買ってください
振ってください

事前に公式サイトに出ていました

苦手

参加型、私は苦手です

イベントとしては
ある程度
間引かれただろう客席が
ライトで黄色くなるのは
いいアイデアだとは思いますが
私が振らされるのは苦手

ただ、
高く振る人はほとんどおらず
その思い切りの悪さに
ペンライトを持っている人に
妙な同情をしてしまいました
posted by 紫 at 05:41| 大阪 ☁| Comment(0) | 劇団☆新感線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
過去ログ
2021年09月(5)
2021年08月(5)
2021年07月(7)
2021年06月(7)
2021年05月(7)
2021年04月(8)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)