2021年02月19日

マンマ・ミーア!(劇団四季) 令和3(2021)年1月 京都劇場

席は
E列下手寄り

私の隣の席は誰もおらず
実質、最も下手席

また、
A~C列も着席なく、
実質、最前列でした

このような感じで
満席にならない工夫をしていたようです


ネタバレしています
マンマ・ミーア!.jpg
Russell_YanによるPixabayからの画像



劇団四季ミュージカル
マンマ・ミーア!

令和3(2021)年1月31日
日曜 13時公演

京都劇場

幕間20分含め
トータル2時間40分

1999年ウエスト・エンドで開幕

世界中でロングランされ続け、
映画化もされた
ジュークボックス・ミュージカル

日本は劇団四季が
平成14(2002)年より各地で上演し続けている

シングルマザーのドナと
結婚間際の娘のソフィアを中心とした
ストーリーを軸に
ABBAの曲をふんだんに使った
楽しい作品に仕上がっている




タイミングが合わなくて
いままで
一度も舞台を観ていないのです

ケーブルテレビで
見ました


※参考 こちらは映画の続編



やっと
四季で観ることができました


もうすっかり定番の
自分でチケットもぎっての小屋入りと
座席ブロックごとに退場するパターン


ピッチピチでむっちむちで
弾けんばかりの女の子たち

男の子たちも
やんちゃクチャ

楽しい!

そして
戯曲もおもしろい

さすがは四季の上演のミュージカル、
のっけから引き込まれました






ドナ・シェリダン

あんな大きな娘のいる
母親役って
観るまでは
ピンときませんでした

美南ちゃん、
まったくもってドナでした

何回ものカテコが繰り返され
最後は
美南ちゃんだけが板に残って
手を振ってくれました

幕が下りてくると
あわせるかのように
体を下げてくれました



増山美保

ロージー

眼鏡かけた
おばさん

ホンマに
おばさんです

おばさんが
歌って踊って

カッコいい!



阿久津陽一郎
 …ウィキペディア

サム・カーマイケル

昔は色男で
今は娘を思う父
というのが似あう人になってきましたね




ハリー・ブライト

ゲイだったのが分かったとき
ああなるほど
…ってなる人でしたよ

うまい



坂本剛

ビル・オースティン

きっちりしゃべる
典型的な四季の人
って感じです

箕面出身で
箕面のミュージカル大使
…みたいなのになってたと思います



山本道

ペッパー

ダンス、うまいですね

今作では
道くんが
とても気になりました

カテコで退場するときは
道くんは
下手側に
はけます

道くんが
みんなに手を振ったとき
下手寄りの私の目を見てくれました

目が合ったんですよ

絶対、合いましたってば

いや
気のせいかな…





その他の出演】

若奈まりえ
 ソフィ・シェリダン 

 高倉恵美 …ウィキペディア
 ターニャ

宇都宮千織
 スカイ 

 アリ 

志田奈津帆
 リサ 

ハンドコアクアリオ
 エディ



男性アンサンブル】

村田慶介

笠間大樹

中田雄太

下平尚輝


嶺山秀平

吉岡遊音



女性アンサンブル】

西浦歌織

松凪彩華

木村帆香

榊山玲子

渡辺夕紀

平綿アンナ

折田英里華




上演前の
小屋のアナウンスで
歌唱も禁止してました

大好きな曲ばかりですが
どのみち
日本語の歌詞は知りませんから
歌えません

でも
Super Trouperの
ス・パ・パー
トゥル・パ・パー
くらいは口ずさみたかったなあ
posted by 紫 at 05:27| 大阪 ☀| Comment(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
過去ログ
2021年12月(3)
2021年11月(6)
2021年10月(8)
2021年09月(6)
2021年08月(5)
2021年07月(7)
2021年06月(7)
2021年05月(7)
2021年04月(8)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)