2021年02月11日

黒革の手帖 ~拐帯行~ 渡部篤郎 出演ドラマ

松本清張原作の「拐帯行」を下敷きに
平成29(2017)年版 連続ドラマ「黒革の手帖」の
続編として
スペシャルでオンエア

テレビ朝日系列
木曜ドラマ

令和3年1月7日


ネタバレしています


黒革の手帖.jpg




神代周吾】

金沢を拠点に
様々な業界に着手する
神代ソリューションズの代表

小学生の娘(飯田璃子)と妻(横山めぐみ)がいる

秘書にしてそばに置いている
愛人(中村ゆりか)のワガママも聞く

しなやかなワルといった風情で
たてつく者は排除し、
ジャマ者は
アリのように踏みつぶす

お金があり
お金にモノを言わせる

金沢を牛耳る
アコギな資産家



黒革の手帖 及び 拐帯行】

原作を読んでいません

「黒革の手帖」の方は
何度もドラマ化されましたが
見ていません

4年前のこの武井咲 版ドラマの
登場人物やシーンが出てくるので
見ていれば
もっとおもしろかったかなとは思いますが
単独で見ても楽しめました

神代に両親の店を取られた男(毎熊克哉)と
ヒロインが
神代からお金をだまし取っていく下りは
見ていてワクワクしました

また、終盤で
神代からだまし取ったお金と共に
ヒロインと男が旅に出るのですが
その旅館で知り合う
男性(風間杜夫)と妻(岡まゆみ)のエピソードが
とても良かった

この夫婦には
医大をめざす息子(丹羽達也)がいましたが
悪徳予備校の理事長(高嶋政伸)に
高額を積んで裏あっせんを頼んだところ
息子と同姓同名の受験生ととり違いがおき、
息子は入学できませんでした

ショックを受けた息子は
ひきこもりになり
夫婦に暴力をふるうようになりました

そのうらみつらみから
夫が理事長を殺害してしまい
 と表すとあっさりしてますが
 この流れも色々あるんですよ
夫婦で自殺する前に
したことのない旅行を楽しもうと
ヒロインたちと同じ旅館に滞在していたのです

逮捕された夫が取調室で供述する
一連の物語も
それまでの数々のエピソードの印象をぶっ飛ばすほど
いい逸話になっていました

それと
実際にはない
ハローワーク南金沢!

神代ソリューションズの求人票が
チラッと映りますが
ホンマに
うちの求人票は
あんな感じです

神代ソリューションズも
ハローワークを利用してるのだなと
少し嬉しかったり




渡部篤郎】

ラストシーンで
ヒロインから
 出資しませんか
 銀座に店を出しました
と言われて
高らかに笑う神代

渡部さんのこの声
好きです

愛人と妻から
 あのオンナって誰よっ!!
と詰め寄られたら
 えっ、誰だっけ
とトボケル様が
何ともユーモラスで
笑ってしまいました

お金をだまし取ったヒロインと
電話でやり取りしますが
警察に訴えるつもりで
余裕で対応していたはずが
会社のパソコンに侵入しなければ分からない
不正事案を
ヒロインから幾つも突き付けられ
顔色が変わっていく

巧い、
こういう顔もすてき

そして
ヒロインに電話を切られたとたんに
憤りを爆発させる

それまでは まだ
ゆとりを保っていたのに
相手の知らないところでは
こんな感情を表すという

ときどき出てきていた神代の
真の顔の1つですね

殺害された理事長とも色々つるんでいた神代は
教会の葬儀に参列して献花する際
まず映った背中からの
歩く姿もカッコいい

連ドラだと勘違いして
録画予約をして
なんだ、一回きりかと
正直、がっかりしたのですけれど
とても濃いドラマで
ステキな渡部さんもいっぱい見ることができました


黒革の手帖 ~拐帯行~ …ツイッター


posted by 紫 at 05:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 渡部篤郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
過去ログ
2021年04月(2)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)