2020年06月17日

カイジ2 人生奪回ゲーム 柿澤勇人 出演映画 一口感想

地上波で視聴

ネタバレしています
カイジ2.jpg
丸岡ジョーさんによる写真ACからの写真



主人公(藤原竜也)と対立する組織が運営する
裏カジノの支配人(伊勢谷友介)の部下の
村上保 役

支配人の他の部下たちと扱いを違えていて、
セリフもあったし
単独アップのシーンもあった

内容が内容だけに、
メイン出演者のほとんどが
大きな芝居をしており、
そんな中
カッキーは
中庸な立ち位置だった

終盤までは
実年齢より上に見え、
落ち着いた印象だが
確保されて連行される退場シーンの
イヤがって叫ぶ姿など
幼いともいえる若さがうかがえる

舞台のカッキーは最高だが、
映像化されなければ
過去の芝居が見られない

そういう意味では
映画に出ていてくれて
良かったなというところ


視聴完了:令和2年1月26日






posted by 紫 at 05:35| 大阪 ☀| Comment(0) | 柿澤勇人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
読書感想ランキング