2019年10月19日

ルパンの娘 渡部篤郎 ドラマ一口感想

令和元年7月11日~9月26日
木曜ドラマ
フジテレビ系列


ネタバレしています

ルパンの娘.jpg

Image by Bruno Glätsch from Pixabay

三雲一家と桜庭一家の面々の面白さや
ミュージカル好きとしての円城寺(大貫勇輔)タイムの楽しさ、
ベタな昭和の香り、
色々な感想はありますが、
そのあたりは他の視聴者にゆずって
特記事項としての
渡部篤郎さんファン視点で
感想を綴っておこうと思います



※日付はオンエア日


7/11
 渡部篤郎さん、なんとチャーミングな
「大誘拐」から7か月近く
新しい渡部さん見られなかったが
待った甲斐あった!

7/18
 渡部篤郎さんの変装が楽しみ
何とも場違いな所で
息子の渉(栗原類)が妻の悦子(小沢真珠)に悪態をついて
親に何という口の利き方だと怒鳴って怒るのが面白かった
 そして、尊として
 公務員が嫌いとのセリフが…(涙) 

7/25
 渡部篤郎さん、初めて赤ちゃんが生まれる
 若いパパに変装してた
毎回、何に化けるのか楽しみ

7/31
 渡部篤郎さん、
 金髪サングラスのハンバーガー片手に持った
 アメリカンな男性
妻が金塊1つくらい貰ってもいいでしょって言うのを
ええカッコして
華(深田恭子)の言う通りに被害女性たちに…っていう癖に
1つ隠し持ってたのがバレちゃっててっていう
コント的シーンも面白かった

8/8
 華とオカンとオバン(どんぐり)だけで
 渡部篤郎さんのいない変身シーンだった
ドロンジョ様(田中みな実)の部下相手の立ち回り
渡部さん、カッコ良かった

8/15
 登場シーンから
 いきなり魚屋の変装
美術館では
スタッフだったり
ハットを被った来場者だったり
 やっぱ、渡部篤郎さん
 メガネがにあう

8/21
 おちゃらけてる所と
 桜庭一家の正体を知った時のニガイ雰囲気の
 ギャップ
娘の為に
気の乗らない結納も頑張った尊
 自分たちがLの一族だと和くん(瀬戸康史)に伝える時の
 眉間の皺
渡部篤郎さん、
今回も最高だった
 温泉の時の
 髪がペチョンとなってる所も可愛かった

8/29
 あんな状況でも、
 全然おちこんでない尊
渉と華の幼少期、つまり若年時の尊は
ハンチング帽が似合う
 逃亡中は
 トラック野郎の、演歌の流し設定
真面目に逃げてるのだとは思うが
楽しんでるとしか見えない
 そして毎回おもうが、
 どんな変装してても
 渡部篤郎さんカッコいい

9/12
 何事もなかったかような
 尊の登場シーンに
 笑ってしまった
娘への思い、
見送りの場面も
渡部篤郎さんの抑えた表現に
涙が出そうになった
 厳しい表情も尊は
 今迄からする事もあったが
 焼死体事件を見る表情は
 今迄と一味違う雰囲気を出していたなあ

9/19
 結婚詐欺師的なキザな容疑者と
 サングラスもカッコいい、白バイ警官風
そしてマスクを被っていた体の
教会の牧師
 また
 色々な渡部篤郎さんの変装が見られた
遂に次で最終回かあ

9/26
 脱出直後の
 笑ってばっかりの尊の表情がいい
素の渡部篤郎さん、
という感じだった
 桜庭ママ(マルシア)が倒れたら、
 貧血か、クスリを頂いて来よう
 と身軽に泥棒に出かけるとこは
 大笑いしてしまった


ルパンの娘…ツイッター

フジテレビ…ツイッター
posted by 紫 at 05:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 渡部篤郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
読書感想ランキング