2019年08月16日

運命と復讐 ローレン・グロフ:著

運命の第一部と、復讐の第二部


ネタバレしています
運命と復讐.jpg




誰が誰に復讐するのかなと思ったし
第二部では
それが主流になるのかと思ったが
やっぱり夫婦の物語に終結する流れがメインだった

第一部で紡がれた
ロットから見た
夫婦の話が
第二部で
妻のマチルドに
その一つずつのベールをはがされていく

夫が知った妻の秘密は
当初、そんな事がショックなんかなと思ったが
実は真相はもっとショックな内容

それにしても、
この1冊が長すぎ

持ち歩くのに重かったし、
読んでも読んでも終わらない気がした

二冊に分けても良かったのでは?


読了:平成31年4月16日




posted by 紫 at 05:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 翻訳小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
読書感想ランキング