2017年11月02日

ミッドナイト・アフター ホラー映画 一口感想

ザ・シネマで視聴

ネタバレしています


香港の道路.jpg



エンドクレジット始まって
エーーーーーッ!
となった

これで終わり?

解決してないやん

前後編かなんかの
前編やったん?
と思うくらい

異変の直後
いったん
バス乗客乗員みながバラバラになったが
それぞれの場所で
一斉にスマホが鳴ったのは
見ていておもしろかった

あとで
生きてる者みなが集まった場所でも
一斉に鳴ったが
これは
それぞれの呼び出し音が同時に鳴って
ここもおもしろかった

生き残った少年(ロニー・ユエン)が
生き残った女性(メロディー・マック)を
レイプしている所が
みんなのいる場所で再現されていて
その状況を聞いている人々の嫌悪の顔が
リアルに見ている私にも伝わったのも
舞台のようで
おもしろかった

この少年、
怒ったみんなに1人ずつ
包丁で刺されていくが、
こういう刑罰は日本にも
江戸時代とかあったかなと思うが、
3人目くらいで
プログラマ青年(チョイ・ティンヨウ)が
少年の肩を刺して
ただ痛いだけに終わり、
メンバーを仕切る男性(サイモン・ヤム)が
次からは急所を刺せとみんなに言い、
主人公っぽい
やたらエピソードが出てきて
実は謎を握るんじゃないかって青年(ウォン・ユー・ナム)が
ぼくのところから急所になったと嘆く所は
笑ってしまった

この青年は
バスの一夜から
6年たってる事とか、
謎の日本人青年(エンディ・チョウ)と
クラスメートやったとか
彼にだけ
生き残ったユキという
日本名っぽい女子(ジャニス・マン)が
魔女みたいに見えてたり
やっぱ主人公なのか知らんが、
この子のエピソードも
まったくラストまで解決してない

ちなみに
この刺された少年は
死んだあと、
目をあけて
歩いて
怒って
元気やんか、ありえへん、
みんなで刺しまくったのに

香港から
バス乗客以外の人がいなくなり、
生き残った乗客も
1人ずつ斑点が体にでて
死亡する、
その異変の謎は
福島の原発という単語が出てくるが
なにかそれ系のものが爆発して
放射能が蔓延して
バスのメンバー以外が
避難したらしい
…のか?

それが分かって来るまで
なにがなにやらで
不条理な感じが
じわじわとおもしろかった

この手の映画は
繁華街や大型ショッピングモール、
大都市から
人が一掃される
人っ子一人いない場面がでてきて
そのつど感動するが
今作もそこは見ごたえあった

ラストはたしかに
続編つくるつもりやろ!
と、ツッコミ入れたいが
赤い雨が降る中
バスに乗って走っていくメンバーたちが
それぞれの思い出をかみしめる場面が切なく、
特に占い師女性(クララ・ウェイ)と母親とのストーリーが
私と老母に重なって
泣いてしまったので
許す

それとプログラマ役の
チョイ・ティンヨウ
…と読むのかな?
徐天佑って書く人、
カッコ良かったから、
許す



視聴完了:平成29年10月7日




posted by 紫 at 09:47| 大阪 ☁| Comment(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
過去ログ
2021年10月(5)
2021年09月(6)
2021年08月(5)
2021年07月(7)
2021年06月(7)
2021年05月(7)
2021年04月(8)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)