2017年03月24日

マンイーター ホラー映画 一口感想

ムービープラスで視聴

ネタバレしています

動物・ワニ.jpg



美しいオーストラリアの自然を舞台にした
ツアー船の乗船者らが
襲われる
動物パニック物

エンディング曲が
ディズニー版ピーターパンの
ワニをテーマにした
のほほんとした曲で笑った

犬嫌いだった主人公(M・ヴァルタン)が
クロコダイルから逃げる時に
女性ガイド(R・ミッチェル)の犬を置いて行かずに
助けながら行くようになったのも
犬好きには微笑ましく思った

このワンコは
行方不明になった女性ガイドをみつける
物語上の役目を終えると、
あっちゅう間にいなくなってしまったなあ、
クロコダイルにやられたのかな、
どうなったのかが分からないのがリアル

今なら
生き残ったツアー客たちは
フェイスブックの交換でもするんだろうな、
やられた人が
思いの外、少なくて何よりやったし、
家族(R・テイラーとかG・モレル)を
失って死ぬ思いもした女性陣
(C・ブレイジャーとかH・ミッチェルとかM・ワシコウスカ)も
心の平安を取り戻してほしい

生き残るには
クロコダイルの縄張りエリアから逃げる事かと
思ったが
退治までいくとは
やってくれる

それにしても
クロコダイルのあまりのデカサに
度肝抜かれた


視聴完了:平成29年3月18日

posted by 紫 at 05:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
読書感想ランキング