2015年12月19日

カーデュラ探偵社 ジャック・リッチー:著 H27年12月読書 一口感想

💡 ネタバレしています

 

カーデュラ物の他にも短編が入ってて
どれも面白い

 

陥れ物の「いい殺し屋を雇うなら」や
心理描写の巧い「くずかご」は良かった

 

特にコンゲーム的な、
でも人って捨てたもんやないと思わせてくれる
「トニーのために歌おう」が好き

 

📖

 

読了日:平成27年12月9日

 

📖

 


ミステリー小説

 


翻訳小説

 


翻訳物

 


 


私も楽しむ私のブログ

posted by 紫 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳推理小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
読書感想ランキング