2015年07月14日

大海賊/Amourそれは…(宝塚歌劇星組) H27年7月梅田芸術劇場

席は1階20列下手寄り

 

真ん前が通路でした

 

全国ツアーは
客席おりが面白いですよね

 

通路前なんて
期待していいのかしら…
とワクワク臨みました

💡 ネタばれしています

 


星組(宝塚歌劇)

 

全国ツアー公演
平成27年7月4日ソワレ

 


梅田芸術劇場

 

 

ミュージカル・ロマン
大海賊
復讐のカリブ海

 

 

作・演出(以下、敬称略)
中村暁
(ウィキペディア)

 

17世紀

両親を海賊に殺された貴族の少年エミリオが
復讐の為に海賊となる

 

成長して海賊の船長となったエミリオは
襲撃した船に乗船していたエレーヌと恋に落ちる

 

が、2人は知らなかった

 

エレーヌこそ、
エミリオの両親を殺した海賊の妹だと…

 

2人の恋の行きつく先は

 

そして
エミリオは復讐を遂げる事が出来るのか

 

 

ロマンチック・レビュー
Amour それは…
(ウィキペディア)

 

作・演出
岡田敬二
(ウィキペディア)

 

初めてみっちゃんを見た時のショーが
Amourそれは…でした

 

 みっちゃんの事は全く書いていませんが…

(薔薇に降る雨 ネタばれあり)

薔薇に降る雨/Amour それは…(宝塚歌劇) 平成21年母の日 宝塚大劇場

 

 

大阪人にはお馴染の吉本新喜劇

 

招かれざる客がお店などに現れて

「ジャマするでぇ」

 

と入ってくると
店の人が

 

「ジャマするんやったら帰ってやぁ」

 

と返し、
思わず出て行きかける来客が

 

「はいよ…何でやねん‼」

 

と、怒って戻る一連のボケが有名ですが

 

…ありましたね、大海賊

 

さすがはご当地ネタの全ツ

 

ジャマするでぇを
しぃらん(壱城あずさ)

 

ジャマするんやったら帰ってを
みっちゃん(北翔海莉)

 

新喜劇は
地上波で関西中に放送されています

 

しぃらんも、みっちゃんも
見た事あるに違いなく
上手でしたと言うのも変ですが
新喜劇の感じ、大成功でしたね

 

 

エミリオが海賊の船長になった時、
略奪はするが人殺しはしないと
みんなに宣言をします

 

襲った船の乗組員を前に
エミリオの海賊達が血気にはやった時

 

「俺たちは人殺しはしない‼」

 

とエミリオが叱りつけると
誰かが、アドリブでしょうねえ、

 

「そうでしたぁ…」

 

と呟いたりして
客席が沸きました

 

 

出演

 


タカラジェンヌ

 

 

エレーヌ
エドガーの妹

妃海風
(ウィキペディア)

 

吹田市出身

 

娘役トップになるといいなあと
南太平洋を見た時に思いました

 

 ネタばれしています

南太平洋(宝塚星組公演) H.25.3シアター・ドラマシティ

こんなに早く
願いが叶うとは

 

歌も芝居も安定感のある
風ちゃん

 

これから益々楽しみです

 

 

イスメラルダ夫人
エミリオの母

万里柚美
(ウィキペディア)

 

東大阪市出身

 

カテコで
恒例、ご当地出身紹介になりますが
通常は組長が挨拶しつつ紹介するのに
柚美ちゃんは紹介される側だからか
トップのみっちゃんが紹介しました

 

「大阪めっちゃ好きやねん、おおきに」

 

言うてました

 

うちらもユズ長、好きやで~

 

 

拝み屋
海賊

夏樹れい
(ウィキペディア)

 

池田市出身

 

大阪で生まれた女
を歌っときながら

 

「生まれたのは兵庫です」

 

…って、
みっちゃんも苦笑してましたけど

 

 

エミリオ

北翔海莉
(ウィキペディア)

 

沁み入る歌声は
更に磨きがかかっていました

 

風の次郎吉でも側転してましたが
今回もしてました

 

 ネタばれしています

風の次郎吉(花組) H27年1月シアタードラマシティ

そしてやっぱり
通路をみっちゃんが通りました

 

Amourそれは…
君の瞳に恋してる
(Can't take my eyes off you)を
歌いながら

通路を縦横無尽に駆け回り
さわれるだけのファンの手をさわり

 

私、ホンマに
右手を洗いたくないと思いました

 

カテコで明日が千秋楽である事に触れ、
最後の幕が下りる迄、

 

「進化し続けて参ります」

 

と締め括りました

あんな大きな羽を
みっちゃんが、背中に…

 

トップになれたと言う感動が
胸の内から湧いて来ました

 

私は、どこまでも
みっちゃんについて行きます

 

 

その他の出演

 

 

ラッカム船長
海賊

美稀千種
(ウィキペディア)

 

 

エドガー
仇の海賊

十輝いりす
(ウィキペディア)

 

 

聞き耳
海賊

壱城あずさ
(ウィキペディア)

 

 

マリア
エレーヌの姉

白妙なつ
(ウィキペディア)

 

 

ドクター
海賊

天寿光希
(ウィキペディア)

 

 

アン
ラッカム船長の娘

音波みのり
(ウィキペディア)

 

 

ペドロ・フェルナンデス/ウィリアム公爵
エミリオの父/イギリス貴族

大輝真琴
(ウィキペディア)

 

 

ウミネコ
海賊

妃白ゆあ
(ウィキペディア)

 

 

イルマ
エレーヌの侍女

紫月音寧
(ウィキペディア)

 

 

フレデリック
エドガーの部下

十碧れいや
(ウィキペディア)

 

 

エルザ
酒場の女

空乃みゆ
(ウィキペディア)

 

 

ロックウェル
エドガーの部下

麻央侑希
(ウィキペディア)

 

 

ネコザメ
海賊

飛河蘭
(ウィキペディア)

 

 

キッド
海賊

礼真琴
(ウィキペディア)

 

 

鉄砲玉
海賊

ひろ香祐
(ウィキペディア)

 

 

ネリー
酒場の女

真衣ひなの
(ウィキペディア)

 

 

ホセ
ペドロ総督の侍従

音咲いつき
(ウィキペディア)

 

 

エルマ
酒場の女

五條まりな
(ウィキペディア)

 

 

ハンナ
エレーヌの侍女

白鳥ゆりや
(ウィキペディア)

 

 

赤髪
海賊

凰羽みらい
(ウィキペディア)

 

 

ハリソン船長
イギリス商船の船長

天華えま
(ウィキペディア)

 

 

アイク
酒場の客

天希ほまれ
(ウィキペディア)

 

 

澪乃桜季
(ウィキペディア)

 

美都くらら
(ウィキペディア)

 

湊璃飛
(ウィキペディア)

 

夕渚りょう
(ウィキペディア)

 

天路そら
(ウィキペディア)

 

蒼舞咲歩
(ウィキペディア)

 

七星美妃
(ウィキペディア)

 

天乃きよら
(ウィキペディア)

 

桜里まお
(ウィキペディア)

 

 


戯曲・舞台・役者・観客

 

posted by 紫 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
過去ログ
2023年01月(6)
2022年12月(10)
2022年11月(5)
2022年10月(7)
2022年09月(6)
2022年08月(6)
2022年07月(6)
2022年06月(7)
2022年05月(7)
2022年04月(6)
2022年03月(12)
2022年02月(5)
2022年01月(10)
2021年12月(8)
2021年11月(6)
2021年10月(8)
2021年09月(6)
2021年08月(5)
2021年07月(7)
2021年06月(7)
2021年05月(7)
2021年04月(8)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)