2013年09月15日

オーシャンズ11(花組) H25年2月宝塚大劇場

席は9列下手寄り

 

本当に下手側が近かったので、
終演時にはけていく生徒たちと
多数、目が合いました

 

 

 

 

ネタばれしています

宝塚歌劇 花組公演
ミュージカル オーシャンズ11(ウィキペディア)
H25年2月16日マチネ
宝塚大劇場


大きな地図で見る

 

OCEAN’S ELEVEN and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.(s12)

 

 

 

 

 

脚本・演出(以下、敬称略)
小池修一郎
(ウィキペディア)

 

 

 

 

 

 

ホテル王ベネディクトに
奪われたものを
取り返せ

 

詐欺師ダニーと
10人の仲間たちで
壮大なコンゲームをしかける
ハリウッド映画原作の
サスペンス

 

 

 

 

 

ダニー・オーシャン
蘭寿とむ
(ウィキペディア)

 

泥棒、詐欺師

 

刑務所から出所したところ

 

セクシーで
大人の落ち着きをまとった
クールなダニーでした

 

 

 

 

 

テス・オーシャン
蘭乃はな
(ウィキペディア)

 

シンガー

 

ベネディクトの恋人

 

ダニーの法律上の妻

 

テスは凄く性格のいい子ですね

 

ベネディクトの事も最初は信じていて

 

うちにも娘が2人いますが、
テスのような女性になってほしい
と思いました

 

 

 

 

 

ラスティー・ライアン
北翔海莉
(ウィキペディア)

 

ダニーの親友

 

ベネディクトのホテルには
老医師に変装して潜入します

 

私の見た回では
ベルサイユのばらの小公子をイメージしたのか
金髪のヅラの扮装でした

 

ごらんなさい~

 

と歌のフレーズも少し入れていて

倒れた(ふりした)ソールに
人工呼吸(つまり
キス)して
何か台詞を言ってましたが、
うっかり聞き洩らしてしまいました

 

面白い事を言ったと思うのに、残念… 

 

 

 

 

 

ソール・ブルーム
悠真倫
(ウィキペディア)

 

引退した天才詐欺師

 

ソールの
メンバー達への演技指導の場面がありました

 

回によってのアドリブらしく、私の時は

「お客さん、飲みすぎですよ」

というセリフを言う設定でした

 

 

 

 

 

クィーン・ダイアナ 
桜一花
(ウィキペディア)

 

ベネディクトのホテルで披露する
ショーの看板スター

 

ベネディクトが
恋人のテスを主役にしようとしているので

ダイアナも必死

 

テスを蹴落としてやろうと
色々画策します

 

ストーリー軸となる
ダニーの策略と並行して

ダイアナのテス落としも
進行が気になり
ドキドキしました

 

ダイアナも、最後はアホらしなって
ブロードウェーに行ったのは
いい決断でしたね

 

ダイアナの実力と努力と根性があれば
きっとブロードウェーでも大成できるでしょう

 

 

 

 

 

イエン 
華形ひかる
(ウィキペディア)

 

中国雑技団のヨーヨー使い

 

器用にヨーヨー使いこなしていて
感動しました

 

 

 

 

 

テリー・ベネディクト 
望海風斗
(ウィキペディア)

 

ホテル王

 

テスに求婚中

 

だいもん(望海さん)のベネディクト
凄く良かった 

 

主人公ダニーに敵対する
悪役

 

大抜擢だと思いますが
だいもん、魅力的に演じていました

 

 

 

 

 

ブルーザー 
天真みちる
(ウィキペディア)

 

ベネディクトのボディーガード

 

体がごつくてハマリ役です

 

どの生徒もシュッとしてるから
この体型は貴重ですよ

 

…褒めてますよ、ほんとホント

 

 

 

 

蘭寿さんとみっちゃん(北翔さん)
並んで立ってるだけで
嬉しいと思いました

 

フィナーレでは二人が中央

 

最後まで見つめていたかったのですが
ほん横、下手に他の生徒達が
駆けながら退場して行ったから
そちらに目を向けて
喝采を送りました…

 

 

 

 

 

その他の出演

 

 

リカルド

高翔みず希
(ウィキペディア)

 

ポーラの祖父・カジノ経営者

 

 

ルーベン・ティシュコフ

ニック・スタイン
紫峰七海
(ウィキペディア)

 

ルーベン 元カジノのオーナー

 

ニック テスの弁護士

 

 

ポーラ
花野じゅりあ
(ウィキペディア)

 

ラスティの恋人

 

 

アン・ウッズ
初姫さあや
(ウィキペディア)

 

ハリーの妻

 

 

バシャー・ター
春風弥里
(ウィキペディア)

 

マジシャン

 

 

ハリー・ウッズ
夕霧らい
(ウィキペディア)

 

NPO団体委員長

 

 

ベス
華耀きらり
(ウィキペディア)

 

ベネディクトの秘書

 

 

テーラー
月央和沙
(ウィキペディア)

 

ベネディクトのホテルの支配人

 

 

チャールズ
彩城レア
(ウィキペディア)

 

動産屋

 

 

ルビー(3ジュエルズ)
芽吹幸奈
(ウィキペディア)

 

ラスヴェガスの歌手

 

 

テレサ
梅咲衣舞
(ウィキペディア)

 

ポーラの母

 

 

フランク・カットン
瀬戸かずや
(ウィキペディア)

 

ディーラー

 

 

エディ
冴月瑠那
(ウィキペディア)

 

ショーの振付家

 

 

リビングストン・デル
鳳真由
(ウィキペディア)

 

ハッカー

 

 

ジョー
日高大地
(ウィキペディア)

 

バーテンダー

 

 

ライナス・コールドウェル
芹香斗亜
(ウィキペディア)

 

伝説のスリの息子

 

 

サファイア(3ジュエルズ)
菜那くらら
(ウィキペディア)

 

ラスヴェガスの歌手

 

 

ボブ
真輝いづみ
(ウィキペディア)

 

ベネディクトのボディーガード

 

 

マイク
大河凜
(ウィキペディア)

 

ラスヴェガスのMC

 

 

ハロルド
航琉ひびき
(ウィキペディア)

 

ショーの演出家

 

 

エメラルド(3ジュエルズ)
仙名彩世
(ウィキペディア)

 

ラスヴェガスの歌手

 

ディック
和海しょう
(ウィキペディア)

 

ベネディクトのボディーガード

 

 

バッキー
羽立光来
(ウィキペディア)

 

ソールの友人

 

 

バージル・モロイ
水美舞斗
(ウィキペディア)

 

映像加工の達人

 

 

ターク・モロイ
柚香光
(ウィキペディア)

 

映像加工の達人

 

バージルの弟

 

 

遼かぐら
(ウィキペディア)

 

白姫あかり
(ウィキペディア)

 

花蝶しほ
(ウィキペディア)

 

春花きらら
(ウィキペディア)

 

鞠花ゆめ
(ウィキペディア)

 

神房佳希
(ウィキペディア)

 

桜帆ゆかり
(ウィキペディア)

 

桜咲彩花
(ウィキペディア)

 

凪咲星南
(ウィキペディア)

 

美花梨乃
(ウィキペディア)

 

花奈澪
(ウィキペディア)

 

舞月なぎさ
(ウィキペディア)

 

華雅りりか
(ウィキペディア)

 

新菜かほ
(ウィキペディア)

 

夢花らん
(ウィキペディア)

 

冴華りおな
(ウィキペディア)

 

紗愛せいら
(ウィキペディア)

 

真鳳つぐみ
(ウィキペディア)

 

美蘭レンナ
(ウィキペディア)

 

こと華千乃
(ウィキペディア)

 

優波慧
(ウィキペディア)

 

乙羽映見
(ウィキペディア)

 

朝月希和
(ウィキペディア)

 

蘭舞ゆう
(ウィキペディア)

 

更紗那知
(ウィキペディア)

 

桜舞しおん
(ウィキペディア)

 

千幸あき
(ウィキペディア)

 

矢吹世奈
(ウィキペディア)

 

春妃うらら
(ウィキペディア)

 

紅羽真希
(ウィキペディア)

 

綺城ひか理
(ウィキペディア)

 

雛リリカ
(ウィキペディア)

 

碧宮るか
(ウィキペディア)  

posted by 紫 at 16:09| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
過去ログ
2021年04月(5)
2021年03月(8)
2021年02月(5)
2021年01月(5)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)