2009年10月25日

兄貴はつらいよ なんばグランド花月通常興行 平成21年9月

障害者激励大会の一環で、今年も参加しました

ネタバレにご注意ください

座席は、身障スペース

敬称略

なんばグランド花月 通常興行

平成21年9月13日1回目公演

なんばグランド花月

漫才・落語

$10

Wコミック

ティーアップ

おかけんた・ゆうた

Wヤング

トミーズ

月亭八方

中田カウス・ボタン

ゆうたさん

最近お見かけしないなと思っていました

病気しはったみたい?

お客に頭をさげる姿勢もとれず、歩き方もスムーズ感がありません

ふっくらしたイメージでしたのに…

よく、急にやせると皺が目立つ事がありますが、そんな風に、兎に角老けたと言うか、面変わりされてました

↗ 追記

痛風と、糖尿だとの事

カウスボタンさん

脅迫状や、乗車中の襲撃の事件をネタにいれてました

テレビではオンエアできない、劇場での醍醐味ですね

映像

登場の時、出囃子が鳴って、モニターに名前がでて、芸人さんを紹介してます

カウスボタンさんとトミーズさんは、登場時のバックの映像がありませんでした

他の芸人さん等は、原田専門家さんにでも頼んでるのかな?

新喜劇

兄貴はつらいよ

フーテン系のバタヤン物でした

川畑・辻本、両座長がでてましたが、辻本さんは脇役でした

辻本さんは地域の警官でしたが、朝、銃撃戦があり、犯人を捕らえましたといいながら上着を脱ぐと、左脇腹あたりにべっとり血の跡がついていました

女性客から小さい悲鳴が出てました

この後、何度かでてきますが、二度目の出番の時は、顔色を土気色にしてました

辻本警官は、覚醒剤で問題になった人名をだしていました

一緒にいた女性が死亡していた俳優

夫が逮捕された後、逃げ回っていた女優

太陽にほえろみたいに、山さんとかゴリさんとかの渾名があって、それが「○尾学(渾名ちゃうし、フルネームやし)」デカと「○りピー」デカですみたいな使い方でした

死にかけてるグロい警官が、そんな人名を連呼とは、オンエアでけへんやろ💦

↗ 追記

オンエアの回では人名は、

ジーパン、ノーパン

に置き換えられていました

去年も上司である統括職業指導官、後輩の上席職業指導官と三人でハローワークから参加しました

統括のお笑いずきはかわりませんが、お笑いわかりませんといってた上席が、エライ詳しなってたのには驚きました

バタヤンの妹役は高橋靖子さん

靖子さんが社長の御曹司にみそめられて、という下り

社長も御曹司もまだ登場していません

浅香社長という名前がでたので、社長はあき恵さんやなと思いました

で、この回に吉田ヒロさんがでるので、私、御曹司はヒロさんやろなと思いました

実際は、松浦真也さんでした

ほんで、この後輩上席、

「絶対、浅香あき恵の息子、吉田ヒロやと思ってましたわ~」

といっていました

新喜劇の人の名前を、フルネームでいえるやなんて

そして、吉田ヒロさんがアホぼんをやってる事をしってるやなんて

後輩上席よ、うちの部門になじんでるやんかいさ~

作・演出

村上太

出演

川畑泰史

島木譲二

吉田ヒロ

安尾信乃助

若井みどり

高橋靖子   

島田一の介

中山美保     

見取慎太郎  

浅香あき恵

松浦真也   

烏川耕一  

吉田裕  

青野敏行

村上斉範  

辻本茂雄 

おかけんたblog

posted by 紫 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い・芸人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
読書感想ランキング