2009年08月22日

誕生!劇団くすみちゃん(タニマチ金魚) H21年6月HepHall

席はA列中央

ネタバレを含みます

[E:car]

開演前、マイケル・ジャクソンの曲が掛かっていました 

その次に、チャーリーズ・エンジェルのテーマ曲が掛かりました

エンジェルの1人、ファラ・フォーセットも亡くなったので、追悼しまくりやと思ったら、エンジェルの曲は、今作の大事な導入でした

チャーリーズ・エンジェルもどきになった、タニマチ金魚の物語が始まりました

[E:car]

誕生[E:sign01] 劇団くすみちゃん

平成21年6月27日マチネ

HEP HALL

[E:car]

脚本(以下、敬称略)

劇団くすみちゃん 劇団員一同

[E:car]

構成

楠見薫

[E:car]

演出

楠見薫 

鈴木つかさ

[E:car]

出演

タニマチ金魚

 牧野エミ    

 楠見薫    

 中道裕子    

石原正一 (石原正一ショー)    

浅野彰一 (あさの@しょーいち堂)     

出口結美子     

西うらしんじ    

武内由紀子    

鈴木つかさ

[E:car]

舞台と席が近すぎて、オペラグラスを覗く事すらしませんでした

オペラグラスなんか目に宛てたお客は、板の上の役者さんから、明らか見えてしまうと思いました

全体のダンスが見にくいのも、仕方ないですね…

[E:car]

3人の女性がある劇団に入ります

私たちお客が見ているスキッド(コント)は、劇団の上演する設定の(劇中)劇なのか、劇団とかストーリーに全く関係のないコントなのかが判然としないのです

でもお芝居として見るだけでなく、お笑いのライヴのような感じを受けました

[E:car]

楠見薫

ひばりちゃんという7歳の子役、本当に楠見薫さん、子供に見えました

楠見薫さんの小さい時の写真、ホンマに強烈です…

[E:car]

中道裕子 

前作で絶句してしまった、中道裕子さんの絵心(の無さ)の凄まじさ

あの凄さを確認したかったのですが、中道裕子さんが絵をかく場面は無くって、ちょっと残念

カーテンコールの時のトークが、タドタドしくって可愛らしかった

[E:car]

石原正一 

東京弁の男が、大阪弁に変わって行くコント

設定も、凄く愉快でした

でも、この東京弁キャラがあまりに面白すぎて、「超ウケルんですけど~」

[E:car]

浅野彰一 

醸し出す雰囲気がオモロ過ぎやろ[E:sweat01]

色々な意味で、怖い人なのか、ユーモアたっぷりの面白い人なのか

普段は、どんな芝居をしてはるのか、凄く興味が沸いてきます

[E:car]

出口結美子 

本当に美しい人

なのに人格の崩れた時の、最高に面白い事

[E:car]

西うらしんじ 

でっかい[E:sign01]

でも、4歳だと言われたらホントに4歳っぽく見えました

汗でグズグズー、一生懸命やねん、言わんといたって

[E:car]

武内由紀子 

銀行のススメ の時より、すんません、ずっと今回の方が良さがよく出ていたと思いました

[E:downwardright] ネタバレのエントリー

銀行ノススメ(大阪初日) THE PLAN9 21st 18年12月ワッハホール

[E:car]

鈴木つかさ 

演じている鈴木さん、大好きです

誕生[E:sign01]劇団くすみちゃんのように、これでもかと繰り出す色々な鈴木さん、見ていて楽しかった

[E:car]

牧野エミ 

私の席があまりに舞台に近すぎて、エミさんも近くって、ドキドキしてしまいました 

折角だから、ダンスの場面など舞台全体を見たいのに、すぐ目がエミさんを探してしまいますし[E:sweat01]

エミさんがタクシーの乗客をしたコント、一番好きです

エミさん一人がマトモで、運転手を始め、サービス担当の従業員達みんながボケ倒し

呆れたりつっこんだりのエミさん

エミさんのイメージにぴったりでした

[E:car]

タニマチ金魚blog より

終了でーす[E:sign01]

[E:car]

HepHAllスタッフblog より

【イベント写真あり】タニマチ金魚「誕生!劇団くすみちゃん」

[E:car] 

牧野エミサイト

Makino THEATER(リンク許可頂戴ずみ)

[E:car]

鈴木つかさblog より

マタニチ〜

[E:car]

楠見薫blog より

終了[E:sign01]

[E:car]

浅野彰一blog より

役者

[E:car]

Piperのあの方(大王じゃないですよ)が、観に来られていましたね

お子さんらしき娘さん達と[E:heart02]

顔さすんやから、もう一寸コソッと帰ったらエエのに[E:sweat01]

堂々と普通のおっちゃん風に、下りエスカレーターに乗り、途中の階でドコ行こか的な降り方をしてましたねー

通路ではタニマチ金魚の3人が物販してはったのに、私は、よう目も合わせられず声も掛けられず[E:sweat01]

なので申し訳ないですが、その代わりにDocの事はガン見させて貰いました

…って、大洋さんの知らぬ所でトバッチリ

 

大きな地図で見る

ブログランキング 演劇/舞台

 

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル

 

「コンテンツバンク」で記事をチェック!

posted by 紫 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 牧野エミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
読書感想ランキング