2006年06月09日

三若 三弥 発奮 ふたり会Vol.4 6.4第七芸術劇場

三若 三弥
発奮 ふたり会 Vol.4

桂三弥芸人生活十周年記念
平成18年6月4日
第七芸術劇場

席は敢えて最下手寄り前列


恒例の十三の落語会

昨年の
蒸し暑さの教訓を生かされ
今年は
寒い位の冷房でしたが
落語は受け受けで熱い熱い

[E:smile] 番組(敬称略)
 
 開口一番
  桂佐ん吉
 宿替え
  桂三弥
 愛宕山
  桂三若
 コント
  サーティーンボーイズ
   桂三若
   桂三弥
 ミニライブ
  十三オールスターズ
   桂三弥
   桂笑丸
 ちりとてちん
  桂三若
 壷算
  桂三弥


[E:smile] 佐ん吉さん
 
 若いわぁ…

 去年の笑丸さん見ても
 若いと思いましたが
 更に若いわあ…

 狸の賽をされました


[E:smile] 協賛の歌

 プログラムに協賛の
 個人・団体が
 書かれています

 笑丸さんは今年は
 ウクレレを弾かず
 このプログラムの
 個人・団体名を
 カラオケに乗せて
 歌われました

 此れだけで
 笑けてしまいました

 曲名は
 お世話になっております
 …と言う感じだったと
 思います


[E:smile] 凄く受けたなあ

 ちりとてちん

 あない受けいでも
 …という位
 受けていました 

 三若さんのは初めて
 観せて頂きましたが
 竹が食べる処の描写が
 凄いのです

 三若さんversionは
 お声だけでなく
 あの表情が凄いのです

 うわぁ
 …思い出したくない位
 凄かったなあ[E:sweat01]


[E:smile] 愛宕山

 飛び降りる所
 情景が浮かびますね

 怖くて 
 足が竦む感じがします

 舞妓さんの簪を
 扇子で表す所
 又されてました


[E:smile] 繋がり

 転居した所の人が
 出てくるという事で
 壷算の中に宿替え
 少し入っていて
 繋がっていました

 その日の演目で落語も
 弄り方が違ってきます


[E:smile] コント

 今年は妄想ノート
 下敷きになっていました

 コントでは
 ハタヤマ君とミナリ君の
 二人が出てきました

 それぞれ御本名で
 演じておられたようです


[E:smile] 本来の寄席

 三弥さんのお友達が
 落語中に
 お酒を渡されました 

 この方もかなり
 聞こし召して
 おられたようです
 
 お友達は
 飲め、と
 無理強いされた訳でなく
 三弥さんも
 噺家さんのお顔で
 お酒を丁寧に
 袖に下げて貰われました

 節度を守った中での
 噺家さんと
 お客さんの
 遣り取り

 寄席の雰囲気って
 いいなあと思いました


[E:smile] 又お話しが

 出来ませんでした[E:sweat01]

 三若さんも
 情熱ひとり会の
  見に行ったentry
  DVDのゲットentry
 DVDの宣伝をしながら
 お見送りを
 してくださっていたのに
 又、私
 目も合わせられず

 因みに
 三弥さんは
 10周年という事で
 最後までお着物で
 お見送りを
 してくださいました

改めまして
桂三弥さん
芸人生活10周年
おめでとう御座います

そして
今度こそお話掛けするぞ
桂三若様



ブログランキング



この記事を評価する

0oqb13k4

posted by 紫 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂三若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
読書感想ランキング