2013年08月13日

謙虚な学生の面談で遅くなった日のつぶやき

大学に通えるのは
両親のおかげ

卒論に行きづまっても頑張れたのは
教授のおかげ

日々辛くても前向きになれたのは
友達のおかげ

自分の手柄ではないと
この若さで分かっている学生でした

自己PRや志望動機が書けるようになれば
内定は取りやすいと思っています

この謙虚さは、面接官なら見抜いてくれる筈

これから支援を続けていきます

続きを読む
posted by 紫 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読書感想ランキング