0コメント

パリのアメリカ人(劇団四季) 令和2年2月 京都劇場

席は
E列 上手

斜め前の人の頭で
舞台の下手が見切れましたが
かなり前の席ではありました


ネタバレしています

※映画「巴里のアメリカ人」についても
 触れています
パリのアメリカ人.jpg
PexelsによるPixabayからの画像



ミュージカル
パリのアメリカ人

令和2(2020)年2月24日
月曜・休日
13時 公演

京都劇場




パリのアメリカ人…ツイッター


原作
 巴里のアメリカ人
  …ウィキペディア

演出(以下、敬称略)
 クリストファー・ウィールドン



原作映画の、
あのマンマなのかも
興味の1つでした

↓ ネタバレ感想






京都劇場初日の前日にオンエアされた
関西ローカルの番組で
道上洋三さんがジェリー役で潜入した
記念撮影で終わる場面が早く観たくて

ちなみに、私の席は
記念撮影をカメラマンが撮る、
そのカメラマンの背中が見える位置でした





噂にたがわない
ダンスの凄さ

バレエ基調ですが
デュエットダンス、
いや、バレエですから
パ・ド・ドゥですか、
これが多くて
見ごたえのある場面がいっぱい

原作映画では 
ダンスシーンが終盤に延々と映り、
そのあと
芝居に戻って
映画は終了しましたが
今作では
その長いダンスシーンで幕という
しゃれた展開でした





斎藤洋一郎
 アダム・ホックバーグ

キャラクター的におもしろくて
登場するたびに
なにか言わないかと期待しました

原作映画では
アダムだけはリズに恋をしないのですが
今作、これを足したことで
いろいろと視点が加わりましたね



 マイロ・ダヴェンポート

私情やビジネスに左右されず
芸術性の高さを重視する

そんなマイロは
カッコいい

華やかさの中にある
ひそかな思いがにじみ出る
あゆ美ちゃんの芝居に
こころ奪われました



 マダム・ボーレル

この時代の典型的な
古風な考え方の女性

息子アンリにとっては
障害になってます

由梨さんのマダムは
所作など品があって、
その美に浸りたくなります



 ムッシュー・ボーレル

マダム・ボーレルより
更にアタマの堅い
アンリの父

何が子どもにとっての幸せか、とか
思うとおりに世の中を動かすのはお金じゃない、とか
ムッシュー・ボーレルを見ながら
思いを馳せた次第です

カーテンコールのとき
守人さん、ずっと軽く揺れてました





その他の出演】

 ジェリー・マリガン

石橋杏実
 リズ・ダッサン

 アンリ・ボーレル

 オルガ

 ミスターZ 



【男性アンサンブル】


河上知輝

ツェザリモゼレフスキー

照沼大樹…ツイッター

市田繕章

吉田蓮

草場有輝

渡邉寿宏



【女性アンサンブル】

加瀬愛実

吉村菜奈子

佐野奏実

小島絵里衣

関野ひとみ

田口ゆり

軽部智子

森真琴






原作映画では
長いダンスシーンの後の芝居で
あっという間に
恋愛の問題が解決してしまいました

この舞台では
ラストのダンス場面を
魂を抜かれたように観ていたら
最後に
ジェリーとリズの恋が実っていて
ああ、もっかい見ないと
どうしてこうなったのか分からないなー
と思いました

この記事へのコメント

過去ログ

2020年09月(5)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)