0コメント

キャッスルロック2 スティーヴン・キング ドラマ ツイート感想

WOWOWで一挙放送を視聴

令和2年2月15~16日


ネタバレしています
キャッスルロック2.png
Gordon JohnsonによるPixabayからの画像



1話

アニーがエースに反撃するシーン
思わず拍手してしまった!

Let the river runの曲が
この第一話を見てる最中、
脳内を占領してきて困ったや



2話

キャッスルロックそのものではなく
隣町エルサレムズ・ロットが舞台なのは
どういう意味なのだろう

それにしても
先週自転車事故に遭った私には
あんなとっから落ちて
とりあえずウロウロできるアンが不思議…



3話

アニーの幻覚、もしくは霊かと思ってた
エースが
本当に帰って来た

色々な展開はあったが
余計ナニがナニやら分からんようになったので
ラストのシーンが終わった途端
ゲラゲラ笑ってしまった第3話だった

それにしてもエース役のポール
怖い顔するなあ



4話

ようやくキングらしい展開になってきた

裏切りが
思いやりを殺す

町の人が
町の人を殺す



5話

今回
アニーの全生い立ちが盛り込まれてる

ホラーの筈が
極上のサスペンスになってる

そして衝撃のシーン!

リタとパパの赤ちゃんエヴァンジェリンを
箱から出して
アニーが抱き上げた時
視聴者が悟る巧い演出

えーーまさかーー

この子ーー!



6話

アニー、ジョイ、リタの悲しい物語に
殺害した遺体に乗り移る話が絡まって
とんでもない6話だった

アニー、捕まるやろ、
正体もバレるやろ

そこを
蘇り軍団がアニーの体を必要として
結果的に警察から救い出すんちゃうか

400年の祭りって
ここに繋がるんやな



7話

シーズン1では何者か一応わかった
あの謎青年

フードを外して顔がさらされた天使の顔が
ビル・スカルスガルドだったとき
ギャーギャー騒いでしまった

そして
アミティ役のマチルデは
いい表情するなあ

アミティだけを
飽きずに見てられる



8話

蘇った人の
器の記憶共有力の凄さよ、
400年に
ついて来てるもんな

そして
クリスは生前から
いい奴やったけど
再び死ぬときに
あんなこと言うなよ、
ナディアが立ち直られへんやろ…

それと
アニーが
蘇り人を叩きのめす度
いいぞ!いいぞ!
とエール送ってしまった



9話

シーズン1と
続いているなあ

アニーが
蘇り人をやっつける毎にもれる
私のいいぞいいぞエール

もう死にかけもいいところのポップが
撃ち合いになったら強いじゃないか

音が聞こえない人と
聞こえてしまって蘇り人についていく人と
なんの違いがあるのか
早く答えが知りたい



10話

これだけの話、
10回もかけての、
オチがこれとは
ホンマにキングらしい!

アミティも
アミティをあがめる人々も
ポップの一家も
そして謎青年といえども、
なんびとも
アニーにはかなわない

アニーこそ
最悪最強!




Stephen King …ツイッター

この記事へのコメント

過去ログ

2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)