0コメント

サムシング・ロッテン! 平成31年1月オリックス劇場

席は10列中央上手寄り

前の席の男性が
しっかり頭を上にしないので
見切れるどころの騒ぎではありませんでした

私の両サイドが空席でしたので
私も頭を横にして観劇できましたが
そうでなかったら
頭を真っすぐにしてと言ってたかも、です…


ネタバレしています
サムシング・ロッテン!.jpg




ミュージカル
サムシング・ロッテン!
 …ツイッター

平成31(2019)年
1月13日
日曜
14時公演


オリックス劇場
[ここに地図が表示されます]



脚本(以下、敬称略)
 ケイリー・カークパトリック…ツイッター
 ジョン・オファレル…ツイッター


演出・上演台本
 福田雄一…ツイッター



役者をしていた
ウィリアム・シェイクスピアをやめさせた
劇団の代表ニック

ところが
役者をやめたウィルは戯曲を書き始め
どれもこれも大ヒット

ニックの劇団は青色吐息で
存続も危ぶまれているのに
なんであんな奴の戯曲が…と
ニックはウィルに嫉妬の嵐

ウィルより傑作を生みだしたい
ニックのとった方法とは



タイトルの
サムシング・ロッテン!
とは
ハムレットのセリフから取られています

シェイクスピア作品のみならず
さまざまなミュージカルからも
なにもかもで多く引用され、
そして時事ネタ得意の福田さんが
さらに書きおこしをおこない、
ミュージカルファンもそうでない人も
楽しめる内容になっていました





西川貴教…ツイッター
 シェイクスピア…ウィキペディア

ロックスター的なパフォーマンス場面に、
客席から
ペンライトを照らすリアル西川ファンたちがいて
こちら側で見ていて
おもしろい光景

全編、コミカルで
楽しいウィルでしたし
ニックやナイジェルをふりまわし、
だましたり
おとしいれたりという
肉づけされたウィルを
生き生きと演じていました



 ビー

ニックにとっての
キーパーソンでしたね

夫婦仲がいい話は
私は大好きです



平方元基…ツイッター
 ナイジェル

歌声が綺麗

もっとソロを聞いていたかったと
思いました



清水くるみ…ツイッター
 ポーシャ

変な動きが
おもしろかったですね

舞台みたの2回目なのですが
幼さが消えて
おおきくなったなあと

初めて見た舞台↓ ネタバレ




橋本さとし…ツイッター
 ノストラダムス

有名なノストラダムスではなく
その甥

なので
何となくええ加減な印象を放つ
さとしさんらしいノストラダムス

サムシング・ロッテン!は
あっきーが出るから観にきたのではありますが
あっきーが出てなくても
さとしさんが出てるから
きっと観にきたと思います
…というくらいは今もファンです





中川晃教…ツイッター
 ニック

東京初日前に
地上波の音楽番組に出たときは
そんなに思いませんでした

気づいたのは
東京公演がはじまった直後の
クリスマスイブ

あっきーのTwitter画像でした

面がわりするほど
やせていました

共演者があげるSNSでのあっきーも
同様でした

サムシング・ロッテン!が
大変なのではないか…

舞台をみて
タップを含む
ダンスの凄さに
そら、あんなにやせる筈やと認識しました

じっとしていない

動き回っています

でも
歌声も、セリフも
上品で優しいいつものあっきーの声

特に
 ビー…
 ナイジェル… 
と、
妻や弟を呼びかける時の声が
優しさと甘えと愛情がにじみでていました

カテコの客席おりのときも
ニコニコしてました

ハードでやせちゃいましたが
あっきーが楽しそうだったので
何も言いますまい

あっきーのニック

私の中でかがやく存在です





その他 出演】

青山郁代

池田紳一…ツイッター

井上花菜…ツイッター

可知寛子…ツイッター

小暮キヨタカ…ツイッター

小山侑紀…ツイッター

坂元宏旬

高橋卓士…ツイッター

高原紳輔…ツイッター

竹内真里…ツイッター

常住富大…ツイッター

丹羽麻由美…ツイッター

伯鞘麗名…ツイッター

福田えり

辺田友文…ツイッター

横山敬

横山達夫…ツイッター




この10日ほど前に
霧深きエルベのほとりに行きました

↓ ネタバレ


この舞台が
あまりにせつなくて
ずっと引きずっていたのです…

なのに
サムシング・ロッテン!を見て
笑って
感動もして
スコーーン!と
せつなさが抜けました

おおきに
サムシング・ロッテン!

この記事へのコメント

過去ログ

2019年08月(6)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)
2012年05月(32)
2012年04月(31)
2012年03月(34)
2012年02月(29)
2012年01月(33)
2011年12月(33)
2011年11月(31)
2011年10月(35)
2011年09月(32)
2011年08月(32)
2011年07月(31)
2011年06月(31)
2011年05月(32)