0コメント

パンドラIV AI戦争 渡部篤郎 ドラマ感想

平成30年11月11日~12月16日
WOWOW
連続ドラマW



ネタバレしています
パンドラIV.jpg




経営破綻寸前だった病院を買い取り、
AIを導入した
メディノックス医療センターを経営する
蒲生俊平(渡部篤郎)

蒲生は
自分をIT屋と呼び
横山新造厚生労働大臣(升毅)や
有薗直子医師会会長(黒木瞳)らに
脅しをかけたり、
彼らのいう事を聞かなかったり、
いろいろと手を焼かせて
彼らから
恨みをかいまくる

そんな蒲生は
前に刑務所に収監されていたことがある

そこで出会った鈴木哲郎(向井理)は
医師で、
AI開発の知識もある

2人はパートナーとして
人工知能AIのミカエルを使って
新たな医療を展開していく



第一話から渡部さん、
出番が多いですね

回が進むにつれて
人間らしくなっていった
鈴木医師の変化に比べて
たかだか6話ぽっちの中で
蒲生は
死の宣告を受け、
内心の動揺を隠し、
思わず自暴自棄になり、
そして
文字通り生死の境をさまよい、
再度、警察に逮捕されるという
人生に対しての立ち位置や方角が
大きく動いていきました

そして蒲生は
そんな人生を嫌がっていないのが凄い

今作は
印象的な登場人物が多いのですが
蒲生はその中でも
ぴかイチの存在です

それにしても
蒲生は
なぜあそこまで医療に対して
マイナス感情をいだいていたのでしょう

妻が自分を捨てて医師にくらがえし、
その医師が
蒲生を見くだした言い方をしたと感じただけで
あんなに
ひたすら医療改革に邁進するでしょうか

また
無医村がおおいことを力説していましたが
その情熱だけで動く男にも見えません

ここだけが
しっくり来ませんでした

とは言っても、
渡部さんの新しい役が楽しめて
満足しました


この記事へのコメント

過去ログ

2019年02月(3)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)
2012年05月(32)
2012年04月(31)
2012年03月(34)
2012年02月(29)
2012年01月(33)
2011年12月(33)
2011年11月(31)
2011年10月(35)
2011年09月(32)
2011年08月(32)
2011年07月(31)
2011年06月(31)
2011年05月(32)
2011年04月(34)
2011年03月(36)
2011年02月(41)
2011年01月(40)
2010年12月(43)
2010年11月(39)