0コメント

リトルマーメイド(劇団四季) 平成30年11月 大阪四季劇場 

席は
O列中央 上手寄り




ネタバレしています
リトルマーメイド.jpg




Disney
 リトルマーメイド
  …ウィキペディア

平成30年11月3日
土曜・祝日
17時30分

大阪四季劇場
 …ウィキペディア
[ここに地図が表示されます]





作詞(以下、敬称略)
 ハワード・アッシュマン…ウィキペディア
 グレン・スレイター…ツイッター

脚本
 ダグ・ライト…ウィキペディア(英語)

歌詞・脚本 翻訳
 藤川和彦…ツイッター

演出
 グレン・カサール





ハンス・クリスチャン・アンデルセン原作の"人魚姫"

そのラストを
ハッピーエンドに作り直した
ディズニーアニメをもとに
ディズニーがミュージカル化

日本では
劇団四季が
平成25(2013)年より上演開始

ようやく
関西に上陸





四季は
ライオンキングにも驚いたものでしたが
今作も
1体(!)ずつの動きが凄い

事前にテレビ番組で
それぞれの海のいきものの動かし方をみましたが
それが分かっていても
生でみる このすばらしさ

海のなかをあらわす
舞台の使い方も
ちびっ子が見てもわかりやすい

ところどころに微笑ましいボケもはさまり
笑いもいっぱい





アリエル
 三平果歩…ウィキペディア

泉大津出身ということで
親近感がまします

事前にテレビで
立位で体幹を前後に動かす稽古として
バーを使っていたのをみました

スイスイ泳いでいるようにみえても
あの苦労がしのばれて
感動もひとしおでした



エリック

なかなかアリエルにキスできず
不器用な感じのエリック

ことばを発せられないアリエルの名前をあてようと
いくつか出した候補名

ベル
エスメラルダ
ジャスミン

四季でも上演された
ディズニー作品のヒロインばかりで
笑ってしまいました



トリトン
 田島亨祐…ウィキペディア

トリトンは
身勝手な父に見えました

アリエルのお母さんがいないので
トリトンをたしなめる立場の人がだれもいない

アリエルに寄りそう存在がおらず
アリエルがかわいそうになって来ました

トリトン、
もっと話を聞いたれよ

トリトンも
ずっと立位でクナクナ泳いでましたから
田島さんも
バーで稽古して
あの威厳を保っていたのですね



スカットル
 堀米聰…ウィキペディア

スカットルの存在も大切で
重要な役ですね

スカットルも
ずっと
かもめの姿勢で動きます

大変ですが
さすが堀米さんですね



グリムスビー
 岡﨑克哉

エリックがおきさきを選ぶコンサートの前日
アリエルの気持ちを思って

かなわない夢をみないこと

…と助言します

夢って…

エリックとキスを交わすことができなければ
アリエルは
アースラに何もかも奪われます

こちとら命かかっとんねん!

グリムスビーは知らぬこととはいえ
この助言には
笑ってしまいました



フランダー
 渡邊寛中

かわいらしい

アリエルが大好きなのに
うまく伝えられない

アリエルがエリックに惹かれて
結果、失恋だけれど
そっちより
たいせつな友達として
末永く仲良くしていく感じがして
なんだかほっこり
ほほえましいですよね



フロットサム

ジェットサム
 真田司

どっちも男性だったのですね

1人は女の子かと思いました

ここ…!っちゅうときに出てきて
おもしろいキャラクターたちですよね

ウミヘビかと思いましたが
ウツボなんですねえ…



アースラ

うまい

アースラが引っ込んで
別の場面にうつると
残念な気持ちが起こったと言っても
過言ではありません

迫力のあるアースラでした

カーテンコールの時の
あの大きな拍手

観客みんな
アースラに強い印象を持ったことでしょう



セバスチャン
 赤間清人

セバスチャンも
たいせつな役

アリエルといっしょに
大冒険にふりまわされていました

ちびっ子を連れた男性が
空(空中という意味に聞こえました)の俳優はたいへんやけど
地上(板に足を付ける意味でしょう)の俳優は楽でいいな
と、ちびっ子に言ってました

ナンノなんの

セバスチャンも
ずっとあの姿勢です

あれで歌ったり踊ったり

空中の
アリエルやトリトンやスカットルと同じように
身体的にハードな役ですよ

アンダー・ザ・シーという楽曲を
セバスチャン中心にみんなが歌い踊る場面が
今作で一番のお気に入りになりました




その他の出演】

シェフ・ルイ/リーワード
 杉浦洸


〇 男性アンサンブル


成田蔵人

寺尾聡馬

佐瀨龍城

光田健一

佐藤圭一


〇 女性アンサンブル

中田成美

海沼千明

土肥麻由弥



森川温子

西田ゆりあ





そしてコレ

当たり前のコレ

アンサンブル含む
全員の
歌のクオリティの高さ

調子が良くない人は
その日の舞台に出られない四季です

ミュージカルってこうでないとなあ

と強く思いました

この記事へのコメント

過去ログ

2019年07月(5)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)
2012年05月(32)
2012年04月(31)
2012年03月(34)
2012年02月(29)
2012年01月(33)
2011年12月(33)
2011年11月(31)
2011年10月(35)
2011年09月(32)
2011年08月(32)
2011年07月(31)
2011年06月(31)
2011年05月(32)
2011年04月(34)