0コメント

シティ・オブ・エンジェルズ 平成30年9月大阪初日 新歌舞伎座

席は
9列中央下手寄り

通路の真横なので
ハイタッチ、全員とできました

女優陣、みんな
手のひらが冷たくて
カッコ良かった~






ネタバレしています
シティ・オブ・エンジェルズ.jpg




ミュージカル
シティ・オブ・エンジェルズ
 …ツイッター

平成30(2018)年9月27日

新歌舞伎座
[ここに地図が表示されます]

上演台本/演出(以下、敬称略)
福田雄一
 …ツイッター


1940年代のハリウッド

映画「シティ・オブ・エンジェルズ」の
脚本を書き続けるスタインの実生活を軸に
映画内容が劇中劇として展開する
コメディーミュージカル

ラリー・ゲルバートの戯曲の本作は
トニー賞も受賞している





最初に申し上げておきます

音楽はジャズ基調で
楽団もとても良い

役者も
みんなとても良い

今作は
おおいに笑えて
役者が
歌ったり
音楽に合わせて体を動かしたりする場面のある舞台だ!

と思えば
万事解決します





マイクが入ってないことが
3回くらいありました

初日アルアルですね





山田孝之
 …ツイッター

ストーン(私立探偵)

スターなのに
腰も低い

歌声も低い

ハイタッチのとき
それまで動かなかった観客が
通路に寄って行って
まるで山が動いた感じでした

ゆっくり通り過ぎた
じっくりハイタッチでした



渡辺麻友
 …ツイッター

マロリー(アローラの義理の娘)/アヴリル(新人女優)

カッキーを除けば
グリブラの唯一の出演者

蘭寿とむさんが現役のときは
大好きだと紹介してくれてましたし
まゆゆは特別です

こんなにちっこい人だとは
思わなかった

かわいい



瀬奈じゅん
 …ウィキペディア

アローラ(富豪の後妻)/カーラ(バディの妻)

さすがは舞台にはえる存在

アサコだからこその
悪女ができ上がっていました



木南晴夏
 …ツイッター

ウーリー(ストーンの秘書)/ダナ(バディの秘書)

歌えますね~

「カンタービレを指揮するイケメン」というセリフに
客席が大爆笑

おめでとう~



山田優

ボビー(ストーンの元妻)/ギャビー(スタインの妻)

彼女も歌えますね

それになにより
美しすぎる

優ちゃんが出て来たら
いや
ボビーが
いや
ギャビー?
いや誰でもいいですが
他に目がいかない

こんなきれいな人が
この世におるとは…



佐藤二朗

アーウィン(ハリウッドの大物)/バディ(映画監督)

ハイタッチのとき
信じられないほど
もっちゃり歩いてました

歌は少しずつ巧くなるから
と言ってましたが
いいんじゃないんですか、
巧くならなくても

ミュージカルの歌は
セリフみたいなもんで
二朗さんの特徴もあいまって
ほっこりしました

時事ネタとして
カープ優勝のニュースを話してました

(関西の)お宅らは虎が好きで
自分は竜が好きでという表現にも笑いました

素になってカッキーと会話する場面では
カッキー
と呼んでましたね

あろうことか
ロングトーン対決をカッキーとやって
…勝てる訳ないでしょ、
どんだけおもろいねんと思います




ムニョス(警官)/パンチョ(俳優)

もしかして
出演者の中で
一番のはまり役かも、
ムニョスもパンチョも

体形も声も
この上なく合ってます



柿澤勇人
 …ツイッター

歌とダンスが
群を抜いています

フランス語の発音も美しく
ちらっと見えた引き締まった腹筋も
長すぎるロングトーンも
なにもかもが素晴らしく

ハイタッチのとき、私、やってしまいました

山田孝之くんまで回ってきたんですから
カッキーが来ないはずがなかったんです

なのに
カッキーは来ないとどこかで思っていて
駆けぬけてきたときに驚いてしまい、
カッキー!と声をかけてしまい
ハイタッチせずに
手指をつかんでしまいました

握るとかそんなカワイイ感じじゃなく、
つかんでしまったんです

カッキーが
ちらっと私の方を向きかけたのは
痛かったからではなく
名前を呼ばれたときの反射神経と思いたい…



その他の出演】


家塚敦子


小山侑紀

坂元宏旬

楢木和也

丹羽麻由美
…ツイッター

伯鞘麗名


横山達夫

この記事へのコメント

過去ログ

2019年10月(6)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)
2012年05月(32)
2012年04月(31)
2012年03月(34)
2012年02月(29)
2012年01月(33)
2011年12月(33)
2011年11月(31)
2011年10月(35)
2011年09月(32)
2011年08月(32)
2011年07月(31)