0コメント

ボストン・シャドウ ウィリアム・ランデイ:著

1963年のボストン


ネタバレしています
マリア.jpg



ボストン出身のケネディが暗殺され、
町には連続絞殺魔(ストラングラー)が横行していた

デイリー家の
警官の長男ジョー、
検察官の次男マイケル、
そして
空き巣の三男リッキーを主軸に
ケネディ暗殺を軽く
こちらも実際にあったストラングラー事件をどっぷり
デイリー家にのしかけて
3兄弟の警官だった父の死の真相に読者を導く今作

兄弟の母マーガレットが
どうしても好きになれなかった

息子が
必死に言い続けてるのをとりあわず
恋愛に生きるというのが
納得できない 

しかも
恋愛に生きてると
言語化しない
マーガレットのいやらしさ

その分
いがみ合ったりしながらも
3人で行動する兄弟たちは面白い 

デビュー作の
「ボストン、沈黙の街」も
父と子、父と母、母と子の
深い物語ではあったが
今作も
ボストンを舞台に
家族の静かな悲劇と絆が
しっかり胸にしみる物語になっていた





読了:平成30年5月22日




この記事へのコメント

過去ログ

2018年10月(3)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)
2012年05月(32)
2012年04月(31)
2012年03月(34)
2012年02月(29)
2012年01月(33)
2011年12月(33)
2011年11月(31)
2011年10月(35)
2011年09月(32)
2011年08月(32)
2011年07月(31)
2011年06月(31)
2011年05月(32)
2011年04月(34)
2011年03月(36)
2011年02月(41)
2011年01月(40)
2010年12月(43)
2010年11月(39)
2010年10月(42)
2010年09月(44)
2010年08月(54)
2010年07月(18)