0コメント

ジェーン・ドウの解剖 ホラー映画 一口感想

WOWOWで視聴

ネタバレしています
人体模型.jpg




謎を解明する
ミステリー感が強い

ジェーン・ドウとは
確か
名無しのゴンべ的なネーミングだったと思うが
名無しの遺体役のオルウェン・ケリーが
ずっとヌードで
綺麗で清楚で、
よけいに
不可解かつ不気味感がつのった

謎が解けるまでの前半は
遺体の口があいたり
鼻血が出たりで
顔や身体の格好もユーモラスにうつった

一家が惨殺されてた屋敷で
ついでにというか
たまたま見つかったのが
ジェーン・ドウの遺体だったのだが、
この一家惨殺と関係あるのか
何もないのかは
分からなかったなあ

検死を行う父子の
息子(エミール・ハーシュ)の方が
ジェーン・ドウの餌食となった父(ブライアン・コックス)と違って
苦しまずに死んだのが不思議


視聴完了:平成30年5月20日





この記事へのコメント

過去ログ