0コメント

アダムス・ファミリー H29.11豊中市立文化芸術センター

席はP列下手寄り

まったく見切れることなく
隅々までみることができました

ネタバレしています

満月.jpg





ブロードウェイ・ミュージカル
アダムス・ファミリー
平成29年11月18日13時公演
豊中市立文化芸術センター



原作(以下、敬称略)



脚本



翻訳

目黒条



演出

白井晃





死ぬとか拷問とか
一般の人が忌みきらうものが大好きな
アダムス一家

一般の人と恋に落ちて結婚するとしたら
…という設定のもと
ブロードウェイでミュージカル化された翻訳版の再演





4組のカップルが幸せになりました

ゴメスとモーティシア

バイネッケ夫妻

ウェンズデーとルーカス

そして
フェスターとお月さま

不安定だったパグズリーも
心の安定を得ることができました

テーマは
だったように感じました

カーテンコールは
最後、オールスタンディング

オーケストラの音楽がおわるまで
私たち観客は手拍子をやめませんでした

いい舞台でした




出演】


ゴメス

ゴメスってこんなに
子供思いの優しいパパで、
妻にメロメロの夫だったんですね

夫婦の間で秘密は作らないようにしてて
でも
娘のために秘密をもってしまう

妻が気づいてなにやらツッコミ入れてくると

「君を抱きたくなった~」

とゴマかして、
拒否されるとガクーーッと落ち込んで

ラスト終盤で
モーティーシアの頬にキスをした時
チュッ!
て音が私の席にも聞こえました

カーテンコールでは
大阪初日にお越しいただき
…というあいさつの後
もう明日、千秋楽なんですけれどもねっ
…と笑わしてくれました

最近のさとしさんは
ドラマでばかり見ていましたが
やっぱ私にとっての
役者 橋本さとしは
舞台でこその存在

↓ 一番直近の舞台が5年も前という…




モーティシア

えりたんも、しっかりママ

それも特殊なママ

そして妻

スタイルがいいし
声もイメージに合ってるし

女役のえりたんは
最高でした

↓ 直近が宝塚100周年だった3年前という




昆夏美…ツイッター
ウェンズデー

ちっさくて
本当に子供に見えました

なんて芝居のうまい
歌のうまい子供だろうと

ずっと
あの前かがみの姿勢で歌って
大変だなとも思いました

終ってから調べたら
うちの長女より年上でした

身長は私より1センチ高い…!

てことは
私もウェンズデーできますよね
って、えっ
見た感じがグランマ?
ほっとけー




村井良大
ルーカス・バイネッケ





ウエンズデーと恋に落ちる
人間の男の子

彼がウエンズデーと結婚するつもりで
両親を連れて
アダムス家に行くのが
今回のテーマ

ウエンズデーと並んだところが
とても微笑ましいカップルでした





アリス

登場からラストまでで
いちばん変わってしまった人物ですね

自分の殻をこわして
本当の自分を取り戻したと言いますか

主婦として
妻として
母として
女性として

本当の自分

私は出せているのかなあ…





戸井勝海
マル・バイネッケ


アダムス一家に翻弄されるパパ

息子の友だちの家だと思うから
節度をもって
びっくりやらあきれやらを内心かくして
紳士らしくふるまう

パパも
若い頃はこんなんじゃなかった

ママがはっちゃけて
息子があの子と結婚したいといって
その子の家庭があんなんで

パパも
変わった

それも自分の意志で変われた

アダムス家がキョーレツすぎて
バイネッケは3人で固まってしまっている印象でしたが
常識とか決められた枠が
どんどんはずれていくバイネッケたち

特に
元々のパパの外面でない部分、
ママやルーカスへの対応が
横暴というか
人のいうこと聞かないというか
そんなあたりが
本来の自分を取り戻して
ええ感じ度が大きい

このアダムス・ファミリーが
大人のための舞台だなと思う理由の
こんなところが
その1つに思います





澤魁士
ラーチ


セリフを話さない
独特のキャラクター

終盤で
歌詞のある歌を歌って
みんなを驚かせたり

雰囲気は不気味で怖い感じですが
低音のステキな
やさしいモンスターでした





パグズリー

女の子だったんですね、
ゆらのちゃん

ただのデブ

という歌詞がありましたが
凄い、役者根性

将来が楽しみ

勿論
ゆらのちゃんの進路ですから
役者をやめるかもですけれども
演劇界、とりわけミュージカルは
色々な役者が活躍して
盛り上げてほしいから
ぜひぜひ飛び込んできてほしいなあ





グランマ

小柄な高齢女性なのに
パワー満開

愛情も常識ももってて
物語の要所をしっかりおさえてくれてる

カッコいい!

それにしても
ゴメスなの、
それともモーティシアなの、
グランマの子供ってどっちやねん




フェスタ―

どの役もみんな
アダムスの役になりきった
見た目や喋り方になってはいますが
今井さんは
原型とどめてないと思います

主役はゴメスですが
フェスターは陰の主役といいますか
いや、もう陰じゃない
別ルートの主役といいますか

フェスターのキャラクターも
かわいらしいですし
いじらしいですし

月に恋するなんて
素晴らしすぎる





アダムスの祖先






アダムスの祖先



アダムスの祖先





アダムスの祖先



アダムスの祖先



柏木奈緒美
アダムスの祖先



アダムスの祖先



アダムスの祖先



アダムスの祖先



アダムスの祖先

この記事へのコメント

過去ログ

2018年05月(9)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)
2012年05月(32)
2012年04月(31)
2012年03月(34)
2012年02月(29)
2012年01月(33)
2011年12月(33)
2011年11月(31)
2011年10月(35)
2011年09月(32)
2011年08月(32)
2011年07月(31)
2011年06月(31)
2011年05月(32)
2011年04月(34)
2011年03月(36)
2011年02月(41)
2011年01月(40)
2010年12月(43)
2010年11月(39)
2010年10月(42)
2010年09月(44)
2010年08月(54)
2010年07月(18)
2010年06月(17)
2010年05月(30)
2010年04月(24)
2010年03月(39)
2010年02月(55)