0コメント

ノートルダムの鐘(劇団四季) 平成29年7月 京都劇場

席はQ列 最下手

オペラグラス忘れましたが
気になりませんでした

ネタバレしています



ノートルダム大聖堂.jpg


劇団四季…ツイッター
ミュージカル
ノートルダムの鐘
平成29年7月29日 17:30公演
京都劇場



原作(以下、敬称略)
ヴィクトル・ユゴー
"Notre-Dame de Paris"

日本語台本
高橋知伽江

演出
スコット・シュワルツ




あらすじ】

ルイ11世の時代のフランス

パリのノートルダム大聖堂を舞台に
大聖堂にすむ体幹機能と顔面に障害のある
鐘つきの青年カジモド(飯田達郎)と
カジモドの伯父で
大聖堂を守る大助祭フロロー(芝清道)の
2人を軸に、
愛と憎しみが渦巻くストーリー




怪物】

フロローには
弟がいました

まじめなフロローとは正反対の
奔放な弟

そして
弟は
放浪民族の女性と
駆け落ちしてしまいます

何年かたって
手紙を受け取ったフロローは
弟に会いに行きます

女性は
赤ちゃんを産んで亡くなっていました

弟もひどい病におかされ、
赤ちゃんをフロローにたくしたいと
考えていたのです

でも
フロローは
いやごとばかり言います

死の間際
弟は
フロローなんかにたよろうとした自分が
まちがっていたといい残して
亡くなってしまいました

赤ちゃんを見た
フロローは

「怪物…!」

と言います

この赤ちゃんが
カジモドです

私が日本人だからか
化け物 という言い回しは
よく聞きますが
フロローは
怪物 と言いました

人間と怪物
どこに違いがあるのだろう
という
テーマのようになっている質問が
ノートルダムの鐘の全編に
重くのしかかっていくのです




カジモド】

飯田さん、
ずっとあの姿勢で
カジモドとして動き回っています、
大変です

曲おわりに
前に重心をおいた状態で
ポーズ!
などは
怪物なんてとんでもない、
逆にカッコいい

カジモドがご主人さまと呼んでいるフロローと
大聖堂に置かれているガーゴイルたちだけが
話し相手

人にすがたを見られたら
ひどい目にあうと
ご主人さまがいうし、
ご主人さまのいうことに
今までまちがいもなかったし

ノートルダムの鐘は
カジモドの成長物語でもあります

カジモドは
愛を知って
自分のいのちより大切な人を守る強さを
取りこんでいきます

カジモドは
終盤のクライマックス場面で
愛するエスメラルダ(岡村美南)を殺した
ご主人さまのことを

「おまえ」

と呼びます

そして
フロローに

「言いましたよね、ご主人さま」

と、
あのカジモドとは思えない
すごみをたたえたいい方で
フロローに話しかけます

おまえ呼ばわりしてたのに

なにかあると思わせる
こわいムードが
ただよいます

前にカジモドは、
自分は力が強いので
ご主人さまを守るといって
フロローが笑う場面がありました

それを思い出させているカジモド

こわい雰囲気が増してくるのを
感じます

そして
カジモドは
大聖堂の上から
フロローをたたき落としてしまいました

優しくて
気が弱かったカジモドが
こんなことをしてしまった、
哀しくこわい場面…

ところで
ガーゴイルたちと話せるカジモドですが、
私には
カジモド本人がガーゴイルと話しているような気がしているだけで
実は
カジモド自身の内面の声と
対話していたのではないかと
ずっとそんな風に見えてしかたありませんでした

カジモドはガーゴイルたちに、
石のくせに
偉そうに言うなといっていましたが、
ガーゴイルの歌詞にも、
どうせ、私たち石だしね、
みたいなのがあって
笑ってしまいました



フロロー】

エスメラルダが好き

ものすごく分かりやすい

権威のある男性が
あんな感じになると
カワイイ

ただ、
自分のものにならないのなら殺す
…という発想は
あまりに幼い

恋を知らずに大人になってしまい
その気持ちを
どう処理していいのか分からない

カジモドがフロローに
人を愛したことがあるか聞くも
弟を愛していたと答えます

愛とは
相手の幸せを願うことが含まれますが
フロローはきっと、
弟は
自分のいうことをきかないから
不幸をまねいたと
思っていたのではないでしょうか

フロローはまた、
カジモドのことを
息子のように思うことがあるともいっていましたが
弟もカジモドも
そして
エスメラルダにさえ
フロローは
本当に愛するということでは
なかったように思います






カーテンコール】

2回目でスタンディングしました

3回目で
客席オールスタンディング

数えきれないほど
なんどもカテコ請求してしまいました

劇団四季の恒例、
カテコ時に
出演者が登場人物になりきって
仲よくするパターン、
今回も
カジモドとフロローが
しっかとハグしたりがありました





人間と怪物
どこに違いがあるのだろう

みんなが悲劇に終わった
救いのないラストを投げかけた
ノートルダムの鐘

カジモドとフロロー

どちらも
心の中に怪物がいた

カジモドとフロローだけでなく
私たち人間は
誰でも
怪物になりうる


キリエ、エライゾン、キリエ
神よ、あわれみたまえ





その他の出演者】

フィーバス
清水大星

クロパン
阿部よしつぐ



男性アンサンブル

鈴本務
山田充人
大空卓鵬
賀山祐介
佐藤圭一
宇龍真吾
吉田功太郎

高舛裕一
特別なご馳走の話(ブログ)


女性アンサンブル

平木萌子
村木佑衣
吉田絢香
原田真理



男性クワイヤ

柳隆幸
山下泰明
日浦眞矩
青井緑平
新井克
飯村泰志

白山博基

和田ひでき



女性クワイヤ

遠山美樹
片山美唯
青栁歌奈
土居愛実
谷明実
町島智子
秋山知子
杉山由衣

この記事へのコメント

過去ログ

2017年10月(18)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)
2012年05月(32)
2012年04月(31)
2012年03月(34)
2012年02月(29)
2012年01月(33)
2011年12月(33)
2011年11月(31)
2011年10月(35)
2011年09月(32)
2011年08月(32)
2011年07月(31)
2011年06月(31)
2011年05月(32)
2011年04月(34)
2011年03月(36)
2011年02月(41)
2011年01月(40)
2010年12月(43)
2010年11月(39)
2010年10月(42)
2010年09月(44)
2010年08月(54)
2010年07月(18)
2010年06月(17)
2010年05月(30)
2010年04月(24)
2010年03月(39)
2010年02月(55)
2010年01月(44)
2009年12月(30)
2009年11月(31)
2009年10月(28)
2009年09月(36)
2009年08月(60)
2009年07月(29)