0コメント

桂三若情熱ひとり会7 H27年10月 天満天神繁昌亭

席は2階席さ列中央

 

桂三若さんが取ってくださった
2階席ど真ん中

 

💡 ネタバレしています

Photo_2

桂三若情熱ひとり会7
人生春夏秋冬
平成27年10月22日夜席
天満天神繁昌亭(ツイッター)

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

平成27年度
文化庁芸術祭参加公演
参加公演等(リンクフリー)

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

 

 

 

 

 1960年、春
  私がパパよ 

 

 1985年、夏
  初恋

 

2020年、秋
  妻の旅行

(中入り)

 

2025年、冬
  おむかえ人

 

1人の男性の
人生の節目を
落語で紡いだ内容でした

 


主人公ひかりが生まれる所を
産院の父の様子で笑わせます

 


ひかりは高校教諭になり、
同僚教諭をデートに誘うのですが
授業の内容と自宅の場面が
対比されてる部分があって
笑いとなって繋がります

 

では
で誘った同僚教諭が
やかましい妻になっていて
息子にグチるひかりが笑わせます

 

では
妻は亡くなり
しかし、ひかりには彼女ができ
けれども、ひかりにもお迎えが来て
そのおむかえ人が
来るに至るいきさつも
そこそこ笑わされ、
死ぬ迄も死んでからも笑いが起こり

それでも、今回の印象が
いい意味で強くて
今後、独立した噺として見ても
ピッカリ(生徒がつけた渾名)の
全体的な一生が
浮かんできそうです

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

 

 

ファン歴10年を超えたと思いますが
初めて
帰りのお見送り時に
握手して貰いました

温かい手でした

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

 

 

今年の2月の独演会に
折角
チケットを取り置いていただいたのに
私が体調不良で行けず、
悔しがったり
謝りまくったりを
三若さん、
覚えていてくださったのでしょう

 

もう大阪には住んでおられませんので
極力、行ける限り
足を運びたいと思っています

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04


桂三若


上方落語

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へ

にほんブログ村

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04


私も楽しむ私のブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

2020年08月(2)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)
2012年07月(33)
2012年06月(31)
2012年05月(32)