0コメント

犯罪 フェルディナント・フォン・シーラッハ:著 読書 一口感想 H27.9

💡 ネタバレしています

 

自分が弁護する人から聞いた話を
弁護士が淡々と語る短編

 

日本が出てくる「タナタ氏の茶碗」

 

事実のみを描写するが故に
悲劇がたまらなく感じた「チェロ」

 

犯罪一家の中で一番賢い息子が
あほなふりをして
成功への駒を進めていく「ハリネズミ」

 

戦争の悲劇から始まる運命に翻弄されつつ
最後に愛が勝ったような「幸運」

 

タイトルに
ヒントが隠されていた「サマータイム」

 

ワルを粛々と片付けた
かっこいい正体不明の男が
黙秘し続ける「正当防衛」

 

博物館の警備員が
段々壊れていく「棘」

 

とにかく
感動してしまった「エチオピアの男」

 

が良かった、殆どやんか

 

📖

 

読了日:平成27年9月28日

 

📖

 


 

📖

 


私も楽しむ私のブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)