0コメント

春日野八千代さんが亡くなった日のつぶやき H24.8.29(水)

100周年の舞台にも、きっと出演するだろうと思っていました

黎明期からずっと宝塚を支えてきた永遠の二枚目

「花なら何でも好き」と宝塚おとめに書いていたよっちゃんが、とりわけ好きだったのはバラ

天国で、バラに囲まれ、地上の宝塚を見守り続けて行くイメージが浮かんできます

 

心から哀悼の意を表します…


(c) .foto project

 

8/29(水)のつぶやき

 

19:13 上司の分も当たるからなんです。@Hi5aoS なぜに一人だけ倍? QT @purpleeo :また今日、受付の当番。他のメンバーは1ユニット2時間だけど、私は倍あたるからキツいなあ。  [in reply to Hi5aoS]

 

19:31 大阪880万人訓練 携帯持ってないから私、関係ないや

 

19:38 はい! 特に、私、この新感線が大好きです! @bookcampaign 舞台で見るのっていいよねー RT @purpleeo: 劇団☆新感線「シレンとラギ」見てきた。高橋克実、迫力満点、良かった。三宅弘城、相変わらずよく動ける、あんな役だがかっこいい。北村有起哉、正統派の脇役。  [in reply to bookcampaign]

 

19:56 磨く  Q ランチの後で歯磨きしますか? http://t.co/hy1nncSA  #twitq

 

19:59 休み前に上司が動いてくれていた事を今日知りました。でも改善されてなかったのです。問題が上司からそちらに移行しました。@sanagarden  問題を解決しないまま夏休み中なのが問題ですね。@purpleeo: 提議した問題、解決せず上司が夏休み。仕方なく私が動いた…  [in reply to sanagarden]

 

20:27 上司は、段取りしてくれてたようです。でも何も変わってません。頑張ります! @07867bbjr4 上司がいないとこに改革しちゃえ!頑張るんだ! RT @purpleeo: 提議した問題、解決せず上司が夏休み。仕方なく私が動いた。さあ明日どうなる事やら。  [in reply to 07867bbjr4]

 

20:32 ナイス @kotaron01 【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】完全無欠、なようでとことん矛盾を抱えるジュリアン。好きな女の気を引くために他の女にちょっかいをかけてみるジュリアン。... →http://t.co/uJPiHLuK #bookmeter

 

20:35 大阪府民扱いされとりません(涙) @aigan41 携帯持っていない人に対して、情報発信どうするんやろ RT @purpleeo: 大阪880万人訓練 携帯持ってないから私、関係ないや  [in reply to aigan41]

 

20:46 紫さんの08/29の気分は いい感じでしょう! 他の人の嫌がる・・・ #blogram http://t.co/ZmGZQ9dF

 

20:51 ナイス 【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】ジュリアンはじめ登場人物の心の動きが面白い。上巻の読書ガイドが役にたった。 →http://t.co/w6iRYby1 #bookmeter

 

20:51 ゆかっぴをお気に入りに追加 →http://t.co/qQ247lfK #bookmeter

 

20:53 ナイス【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】前半のジュリヤンの忙しい二面性にはついていけないが、成長の段階を踏む心理描写はおもしろい。手ほどきを受けた手紙の駆け引きを実行する時... →http://t.co/dgPSAPGK #bookmeter

 

20:53 きりぱいをお気に入りに追加 →http://t.co/38VljpAk #bookmeter

 

20:54 camcam441229をお気に入りに追加 →http://t.co/QsFIXVtD #bookmeter

 

20:57 ナイス  【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】劇的な幕切れでした。ジュリアン・ソレルとはいったいなんだったのか。自分の卑しい出自を憎み出世を最高の価値として生きた男。その彼がなぜ... →http://t.co/3FOw4EHV #bookmeter

 

20:58 ナイス 【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】【ジュリアンは夫人を両腕で抱きしめた。狂おしいほどの喜びだった。夫人は小さい叫び声を上げた。「何でもないの、ちょっと痛かっただけ」 ... →http://t.co/NwBqKqen #bookmeter

 

20:59 ナイス @BizarreLove3T 【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】一年生でいきなりレギュラーが取れたり、甲子園の決勝までゴロツキしかいない野球部で勝ち上がり続けたり…そんなス... →http://t.co/DTAHWDXV #bookmeter

 

21:05 人を憎むのは、人を殺すのと同じ(テッド・デッカー「影の爆殺魔」)

 

22:22 ナイス 【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】情熱と偽善の共犯関係。虚栄と虚飾に満ちているからこそ、内部の炎を高密度で燃やすことができる。 →http://t.co/4xBSiUY9 #bookmeter

 

22:24 EZAをお気に入りに追加 →http://t.co/baoyNRey #bookmeter

 

22:24 ナイス 【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】「赤と黒」このタイトルは何を表しているのだろうか?そう考えながら読むと自分なりの答えが見つかるのかもしれない。 ジュリヤンと出会うこ... →http://t.co/saeIpWcO #bookmeter

 

22:31 ナイス  【赤と黒(下) (光文社古典新訳文庫)/スタンダール】最後数章で俄然面白くなりました。そしてジュリアン、夫人、マチルダの三者が生き生きと絡み合ってくる。黒衣の下に赤い情熱を抱きながら、立... →http://t.co/0btse0kZ #bookmeter

 

22:32 gern(@gern)をお気に入りに追加 →http://t.co/1ZbLueJP #bookmeter

 

23:08 100周年を目前に…  → 春日野八千代さん死去、96歳…宝塚男役スター : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/lacStQpc

紫のツイッター

 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)