0コメント

SAMOURAI(雪組公演) H23年12月初日シアター・ドラマシティ

席は22列中央下手寄り

 

 

 

 

ネタバレしています

 

 

ミュージカル
Samourai(サムライ)
~月島総記(ツイッター)「巴里の侍」より~
H23年12月23日マチネ
シアター・ドラマシティ(梅芸地下)
大きな地図で見る

 

 

 

 

 

脚本・演出(以下、敬称略)
谷正純(ウィキペディア)

 

 

 

 

 

1871年の普仏戦争(ウィキペディア)で、フランスはプロイセンに降伏

 

が、パリ市民は降伏を認めようとせず、自分たちでパリ・コミューン(ウィキペディア) を樹立、プロイセンに戦いを挑む

 

この市民軍に賛同し、共に戦った日本人がいた

 

前田正名(音月桂)

 

薩摩出身、坂本龍馬(緒月遠麻)を師と仰ぐ、志の高い幕末のサムライ

 

前田正名の生き様を描くミュージカル

 

 

 

 

 

内容的な事なのか、原作の関係なのか

 

この舞台、男性客が多いと思いませんでしたか?

 

宝塚の舞台に男性が多いの、いい事ですよね

 

 

 

 

 

正名たち市民軍は、少人数

 

フランス国家の支援もない

 

戦うの、やめればいいのに

 

再建復興に力を注ぐべきだよ

と思いました

 

でも観ている内に、負ける可能性の方が大きくても、時にはやめてはならない戦いもあると気づきました

 

パリ市民軍が、当時 所属していた私の、職業訓練の部署に見えてきてしまったのです

 

正規軍は、私が所属する職業相談部門と所(しょ)

 

職業訓練部署が、大変な時でした

 

多い時で4時間待ち、常に2時間待ちがザラ

 

訓練申込みの〆切日直前や、訓練生が休校日にあたる指定来所日は、どうしても定時に終わりません

 

なのに、正規軍、いや職業相談部門の職員は、私の上司も含めて、みんな訓練部署を残して帰ってしまいます

 

そして、正規軍、いや所(しょ)は、訓練の部署だけ、非常勤職員である相談員に時間外勤務にかかる、シフト勤務を強行しようとしていました

 

訓練部署のリーダーの私は、孤立無援、孤軍奮闘

 

支えは、新しい訓練制度への情熱と、私の指示で動いてくれる相談員たちでした

 

職業相談部門と所(しょ)に対して、やめる訳にはいかない戦い

 

訓練を希望する求職者のために、受講中の求職者のために、そして、相談員のために

 

正名たち市民軍は、私たちだ…

 

 

 

 

 

正名の息子の嫁である前田光子(麻樹ゆめみ)は本当にタカラジェンヌ、実在の人物(ウィキペディア)です

 

元タカラジェンヌとして、冒頭 出てきます

 

モン・パリ 歌ったりしてました

 

なので、この後 本編が始まり、独身の正名が出てきて、何じゃかんじゃあって市民軍として戦っているので、どんなに正名が撃たれても、正名は死なないと思ってしまいました

 

 

 

 

 

カーテンコールでは、 まず飛鳥裕組長、桂さんの順に挨拶

 

最後のコールでは、観客はスタンディングになりました

 

 

 

 

 

渡会晴玄(早霧せいな)は、登場からかなり笑いをさらっていました

 

安岐藩から来たサムライで、正名とは気が合って、親友になります

 

訛りのある渡会が何か話す度に、ドカンドカン客席が爆笑

 

かっこいいフランス人に混じっての田舎ザムライ的なぶっ飛びキャラ

 

一番 私が笑った場面

 

「記者さんよ」

 

と渡会が、フランス人記者(彩風咲奈)に呼びかけました

 

記者は、渡会にフランス語でこう返事をします

 

「ガスパール」

 

単語の意味が分からず、渡会は記者に尋ねます

 

「何だい、それ」

 

記者は答えます

 

「僕の名前だよ」

 

渡会が亡くなった時、どれだけ悲しかった事か…

 

それにしても、渡会、いつ撃たれたのか、何か謎です

 

 

 

 

 

渡会に限らず、たくさん人が死んで、その度にめそめそしてしまいました

 

やめてはならない戦いはありますが、生き死にに関わる戦いはだめです、絶対にだめです…

 

 

 

 

 

配役

 

 

 

 

 

前田正名
音月桂

 

マリー(正名のホームステイ先の伯爵令嬢)
舞羽美海

 

渡会晴玄
早霧せいな

 

モンブラン伯爵(マリーの父)
飛鳥裕

 

前田光子
麻樹ゆめみ

 

ノエル(執事→市民軍の副官に)
奏乃はると

 

レティシア(女優→市民軍)
花帆杏奈

 

ブランシェ(酒場のママ→市民軍)
涼花リサ

 

坂本龍馬/フルーランス少尉(市民軍隊長)
緒月遠麻

 

ジャクリーヌ(淑女→市民軍の看護隊)
早花まこ

 

レオン(正規軍の隊長)
大湖せしる

 

チプリアニ(市民軍)
香綾しずる

 

マルゴ(八百屋→市民軍)
此花いの莉

 

デュ・ボワ(正規軍)
透真かずき

 

ヴェロニク(歌手→市民軍)
透水さらさ

 

ゲラン(正規軍)  
大澄れい

 

マティアス(労働者→市民軍
凛城きら

 

サビーヌ(淑女→市民軍の看護隊)
桃花ひな

 

鹿内圭介(記者)/ガスパール
彩風咲奈

 

五島市之進(長州の留学生)
帆風成海

 

ロロット(パリ娘)
天舞音さら

 

リシャール(農民→市民軍)
悠斗イリヤ

 

テオドール(職人→市民軍)
大樹りょう

 

アシリレラ(アイヌの娘)
花瑛ちほ

 

シモン(ウエイター→市民軍)
月城かなと

 

アシャール(正規軍)  
桜路薫

 

ポーレット(侍女→市民軍の看護隊)
星乃あんり

 

フェリシア(侍女→市民軍の看護隊)
妃桜ほのり

 

シャルロット(スープ売りの娘)
妃華ゆきの

 

ヴィゴ(正規軍)

真地佑果

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)