0コメント

おい、小池! 黒木昭雄:著

著者は、警察出身のジャーナリスト

おい、小池! 
全国指名手配犯リスト付き未解決事件ファイル

黒木昭雄:著

指名手配犯が2200(執筆当時・平成19年)もいるのに、驚きます

巻末は、指名手配ではなく、未解決事件が載っていました

[E:typhoon]

オウム真理教事件の、目黒公証人役場理事長拉致監禁致死事件の容疑者

身長が183センチ

顔だけでなく、全身手配写真もあります

その文言が、

「○○(容疑者の名前)、以外とでかい

とあり、チョット笑けました

[E:typhoon]

群馬・一家3人殺害事件は、かなり紙面を使われています

容疑者は、好意を抱いていた女性にストーカー行為を行い、女性の家族を殺害したとされています

著者の書き方に凄く不自然な気がしたのは、

恋しい人への叶わぬ思い

とか

好きになった女性に

などという言葉を、使っている所でした

相手の女性が日頃からどれほど不快だったか、恐怖も覚えていたか
そして、その為にご両親とおばあちゃんを殺されて、どれほど悲嘆に暮れているかを考えたら、これらの表現はおかしいのでは?

男性中心的な発想に思いました

[E:typhoon]

徳島・父子殺害事件の手配のポスターに

おい、小池[E:sign01]

と書かれています

見た事が有るだろう、と著者は言いますが、…有りません[E:sweat01]

本書の背表紙を見た時、ナンでこの本はこんなタイトルなのかと、興味を覚えたくらいでしたから

今は見た事があります、この本を読んで、指名手配写真をよく見るようになりましたから

[E:typhoon]

合間に、コラムのようなものが有りました

そのコラムの一つで、あの有名な女囚が獄中で脳梗塞になり、亡くなっている事も書かれていました

松山でスナックの同僚女性を殺害し、整形などを繰り返して逃亡、時効直前に逮捕された女性を覚えていますか[E:sign02]

映画にもなったと思います

どんな人でも所詮、病気には敵わない

[E:typhoon]

どんな職業?か分かると思いますが、容疑者の特徴に、小指欠損というのがまあまあ指名手配対象者にはあるんですねぇ

人差し指、中指あたりですとね、プレス工なんかしてたかなという感じですが、小指だけ欠損というのはね…

[E:typhoon]

間抜けな銀行強盗もあります

佐賀銀行津古支店事件

行員が渡した1000万円は、最初と最後だけ本物のお札

間の998枚はダミー

その場にあった100万円は奪ったものの、計102万円で指名手配になった容疑者

102万円は私からすれば大金ですが、指名手配される極悪犯としては額が少ない事も確か

[E:typhoon]

殆ど知らない事件が多かった中で、八尾の高齢者3人の鉄道自殺は、はっきり覚えていた事件でした

ヤミ金恐喝事件で、69歳女性と、61歳の旦那さん、女性のお兄さん(81歳)が、線路で電車にはねられての心中

この事件が切っ掛けで、ヤミ金対策法が施行されたのでした

[E:typhoon]

あのイギリス人女性殺害事件も、出版当時は指名手配中

被害者は英会話講師でしたね

被害者のお父さんは、日本は安心だからと来日を許したと話してるのを、ニュースでも見ました

(当時の)指名手配犯は、女性の遺体を浴槽に座らせ、砂で埋めるという異常な事をしています

被害者はイギリスにフィアンセもいて、彼も来日して一緒に暮らす予定だったそうです

指名手配犯は出版後に逮捕されましたが、整形を繰り返していましたね

[E:typhoon]

井の頭公園バラバラ殺人事件

医学的知識のあるグループの犯行でしょうか

遺体の血液を、全て抜いていたそうです

特殊な縛り方をしたポリ袋に、バラバラにした遺体の一部を入れていました

この侭だと、ポリ袋ごとゴミの日に回収されて、見付かる筈はなかったのです

公園の清掃担当が、袋越しに見えた遺体の一部を生魚だと勘違いしました

生魚だったら、ペットのニャンコに持って帰ってやろうと、苦労して袋を開けたら、ヒトの足首だったそうです…

[E:typhoon]

被害者が、うちの娘達と年齢が近いと、どうしても正常に読む事が出来ません

八王子・スーパー強盗殺人事件は、アルバイトの女子高生2人が犠牲になりました

パート店員の40代の女性、女子高生のアルバイト、そしてその親友で非番だったもう一人の女子高生が帰宅の段取り

その事務所に、突然強盗が入ってきた模様

38口径のピストルで脅かして、金庫を開けさせようとしますが、正社員もいない状態で、誰も開け方を知ってる筈もなく

顔を見られたと思ったのか、犯人が3人を撃って逃走

現場は、血の海だったそうです

女子高生達は、腕と口を粘着テープで塞がれた状態でした

40代女性は、膠着はされていませんでしたが、先に刃物で刺されてから撃たれたとの事です

どの事件もですが、人を人とも思わない、このような凶行、許せません

[E:typhoon]

4歳の保育園女児がパチンコ店で誘拐され、まだ見付かっていない事件も出ていました

行方不明当時、男性と女の子が防犯ビデオに映ってるのをテレビで何度も見ました

ご両親は、パチンコに連れて行った事、それも3時間も一人にした事を、さぞ悔やまれている事でしょう

[E:typhoon]

レッサーパンダ帽の発達障害の男性が、通りかかった女子大生を殺害

この事件が私の記憶に全く残らなかったのは、同じ時期に、以下の事件が有ったからと思われます

南茨木駅前路上強盗殺人

阪急とモノレールの南茨木駅は、ほん近く

そこに、共栄ストアがあります

阪急とモノレールを乗り換える客は、必ず前を通るストアです

私は、事件の正に直前の日にこの前を通って阪急からモノレール、アレ、逆やったかな、兎に角、乗り換えたところだったのです

その後も暫く何度かモノレールには乗りましたが、拳銃を携えた警官が、扉の前に立って乗っていて、毎回びっくりしました

[E:typhoon]

広島の16歳の女子も、堪りません

夜中というか、早朝の3時過ぎに地下道で刺されて亡くなっているのですが、友達に、

「痛いよ、血が止まらんよ」

と、ケータイから電話をかけているのです…

それにしても、この時間に地下道を女の子が歩いているのも驚きですが、友達もこんな時間、着メロ程度の音でよく起きましたね

[E:typhoon]

覚えている事件がもう一つ、世田谷一家強盗殺人事件

こちらも、比較的紙面を割かれています

6歳の男児は、首を絞められていました

お母さんと8歳の女児は、生きたまま何度も顔を刃物で抉られ、遺体は顔の原形をとどめておらず、かばうようにお母さんが女児に被さって無くなっていたそうです

お父さんは眠っていたご家族と違い、帰宅したところを襲われ、2階で刺されて、階段を転がり落ちて事切れていたそうです

この事件に限りませんが、遺留品が多いにも関わらず、なぜ見付からないのでしょう、犯人は…

[E:typhoon]

室蘭の女子高生の行方不明事件は、この為に彼女のバイト先のお店が潰れてしまっています

バイト代を取りに行くと言って出掛けていた事もあり、お店のオーナーも取り調べを受けました

このオーナーが、丸で犯人であるかのような報道があり、お店は潰れてしまったんですよ

[E:typhoon]

茨城の女子大生殺害事件は、チョット不可解

私も視力は0.1なくて、家では眼鏡、外ではコンタクトレンズを使用しています

女子大生もこのくらい目が悪いにも関わらず、眼鏡もコンタクトもせずに出て行ってるのです

それも、自転車が無くなってるので、こいでいったようです、不可能です、こげません

もしかしたら、二人乗りをするから来いと言われたのかも?

[E:typhoon]

一家殺人でも愛知の事件は、お父さんが不在で無事、お母さんと中三・小三の男子、中一の女子の4人は殺害され、家に火を付けられました

当初、就寝中に火事で亡くなったと思われたのですが、解剖の結果、男子2人は頭を殴られ、女子とお母さんは顔を滅多刺しされて、殺害されてから放火されたと分かりました

犯人は、女性に対して何かコンプレックスのある奴だったのでしょうか

お母さんはこの2年程前から、誰かに見張られている気がすると言って怯えていたし、一番下の男子が小2のとき留守番していると、鍵をこじ開けようとした奴がいたそうですし、もっと早く何か手を打っていたら、あるいは被害が防げたかも、と思われています

お父さんはこの日、残業していて、お母さんにメールで、末っ子のお誕生日が明日だから、何を食べに行こうかと遣り取りしたとの事で、こちらも涙を誘いますよね…

火事だと聞いて慌てて帰宅したお父さんは、子供が中にいるんだと、燃え盛る家に飛び込もうとして、何度も制止されています

[E:typhoon]

防火設備の杜撰さが社会問題となった、新宿歌舞伎町ビル放火殺人

あのホテル・ニュージャパンでも33人もが死亡という大惨事の火災だったのに、今回のは44人という最悪の数字更新

まだ犯人が捕まっていない、手がかりも無いなんて、犯人は逃げ遅れて煙に巻かれて亡くなったんじゃないかと思ってしまいますね…

[E:typhoon]

岡山の小三の女の子殺害事件は、第一発見者は高一のお姉ちゃん

被害女児が帰宅して、およそ20分後の事だったそうです

もう少し早く下校してたらお姉ちゃんも危なかったかも知れませんが、さぞかし、もっと自分が早く帰っていたら、妹は助かったかも知れないなど思っていたら、本当に気の毒な事です

おまけに、悲鳴や不審な物音もなかった事から、家族全員が疑われました

でも、お母さんは仕事、お父さんとおばあちゃんは外出、中学生なのに疑われたお兄ちゃんは、ちゃんと学校にいました

噂も消えたって書かれていますが、元気いっぱいの小三ちゃんが亡くなって一番辛いのは家族なのに、こんな仕打ち、堪りませんね…

[E:typhoon]

静岡の女性殺害は、犬の散歩中でした

犬が多分、そんなに大きな仔じゃなかったんでしょうね

でも、犬はちゃんと家に帰ってきてるんですよ、訃報を知らせるつもりだったのかなあ

[E:typhoon]

堺なのに、知らなかった事件もありました

犯人は昼下がりにチャイムを鳴らし、堂々と玄関から侵入

家にはお母さんと娘さんが居ました

2人の年齢は書かれていませんが、たぶん娘さんは成人された女性だと思います

お母さんは玄関で悲鳴をあげ、娘さんは刃物でお母さんに襲いかかる若い男を見て、慌ててトイレに逃げ込みます

軈てしーんとしてから出て来た娘さんが見たものは、もう少しで外に出られるところだった玄関先で、顔や首を何カ所も刺されて血まみれになって倒れたお母さん

同一人かどうか分かりませんが、以前から刃物を持った不審な男が目撃されていた矢先だったそうです

21世紀は、通り魔が家の中に入ってくるんですね、恐ろしい…

[E:typhoon]

その夜、私は子供達を連れて、なんばグランド花月(NGK)にザ・プラン9さんの漫才を見に行く予定でした

長女の都合が悪くなり、急遽、夫と次女と行く事になりました

夫は車に乗り換え、私と次女を乗せて、NGKの近くの駐車場に車を止めました

この道中に車中で見たニュースで、この事件を知りました

栃木の小一女児が、残酷な手口で殺害され、裸で山中にほり出されていたのでした

いつも学校の近くの三叉路まではおばあちゃんが迎えに行ってたそうですが、この日は都合で行けなかったのです

そして、夕方に帰ってこない事を心配したお母さんが警察に届け、近所の人達も手伝って、捜索しました

その日はとうとう見付からず、翌朝も捜索は続けられましたが、その午後、野鳥捕獲の下見に来ていて何も知らずに山入りした人達によって、女の子の遺体が発見されたのです

この夜、私たちはNGKに行ったのです

この日のザ・プラン9漫才は最高に面白く、出演していた(この直後にM-1を取った)チュートリアルさんの漫才も凄く面白く

この日の事を思い出すと、栃木の女の子のこの事件を思い出します

[E:typhoon]

本書を手に取った理由の一つは、前述のようにインパクのと有るタイトルだったからです

でも、指名手配や未解決事件を読んでも、フラストレーションが溜まるんじゃないか、やっぱり読むのを辞めようかなと思ってパラパラ見ていたら

…有りました

関心のある未解決事件

吉川友梨ちゃんの行方不明

詳細はサイトを見てください

吉川友梨ちゃん捜索の輪!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

2020年11月(9)
2020年10月(8)
2020年09月(6)
2020年08月(8)
2020年07月(6)
2020年06月(8)
2020年05月(7)
2020年04月(5)
2020年03月(8)
2020年02月(8)
2020年01月(8)
2019年12月(9)
2019年11月(8)
2019年10月(7)
2019年09月(7)
2019年08月(9)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(4)
2019年04月(9)
2019年03月(6)
2019年02月(5)
2019年01月(8)
2018年12月(11)
2018年11月(9)
2018年10月(6)
2018年09月(7)
2018年08月(8)
2018年07月(11)
2018年06月(17)
2018年05月(17)
2018年04月(11)
2018年03月(15)
2018年02月(12)
2018年01月(20)
2017年12月(25)
2017年11月(27)
2017年10月(25)
2017年09月(26)
2017年08月(25)
2017年07月(23)
2017年06月(24)
2017年05月(23)
2017年04月(20)
2017年03月(18)
2017年02月(17)
2017年01月(19)
2016年12月(23)
2016年11月(15)
2016年10月(22)
2016年09月(20)
2016年08月(15)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(7)
2016年04月(8)
2016年03月(12)
2016年02月(8)
2016年01月(6)
2015年12月(8)
2015年11月(8)
2015年10月(4)
2015年09月(7)
2015年08月(9)
2015年07月(14)
2015年06月(4)
2015年05月(14)
2015年04月(11)
2015年03月(21)
2015年02月(11)
2015年01月(4)
2014年12月(23)
2014年11月(11)
2014年10月(3)
2014年09月(6)
2014年08月(3)
2014年07月(8)
2014年06月(6)
2014年05月(24)
2014年04月(14)
2014年03月(6)
2014年02月(7)
2014年01月(10)
2013年12月(16)
2013年11月(11)
2013年10月(11)
2013年09月(21)
2013年08月(23)
2013年07月(31)
2013年06月(33)
2013年05月(29)
2013年04月(35)
2013年03月(36)
2013年02月(33)
2013年01月(33)
2012年12月(35)
2012年11月(34)
2012年10月(34)
2012年09月(33)
2012年08月(30)